PRESS RELEASE[ ソリューション ]

  • facebook
  • twitter
  • LinkedIn

「CEATEC 2020 ONLINE」に出展

~エッジAIを起点とした、5G及びローカル5G時代のIoTソリューションをご紹介~

2020年10月12日

富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社

    富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長 髙田克美、以下FCNT)は、2020年10月20日(火曜日)から23日(金曜日)の4日間、オンライン開催される「CEATEC 2020 ONLINE」に出展いたします。
    本年のCEATECは、新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮し、Web上でのオンライン開催となりました。
    FCNTは、一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(以下CIAJ)による「CIAJ 5G Plaza」(注1)において「エッジAIを起点とした、5G及びローカル5G時代のIoTソリューション」をご紹介します。
    エッジAIを起点に5G IoTリーディングカンパニーとして、タイムリーに社会的課題を解決するトータルソリューションで、幅広い業界をサポートしていきます。一人ひとりが安心して生き生きと暮らせる未来のために、人・モノ・コトをもっと快適につなぎ、未だかつてない新たな価値を創造していきます。

出展テーマ

エッジAIを起点とした、5G及びローカル5G時代のIoTソリューション

edgeAI+5G イメージ図

出展内容

  1. 5G IoTプラットフォーム構想
  2. ローカル5G対応スマートデバイス
  3. エッジAIを活用したローカル5Gソリューション
  4. エッジAIとカメラ型デバイスを組み合わせたソリューション

出展内容の詳細

1.5G IoTプラットフォーム構想

  •     エッジAIを軸にお客様のニーズ及び社会課題とそれを解決する技術を保有するサプライヤーを効率的にマッチングさせることで、中小規模の企業様にも導入しやすいソリューションを提供する5G時代に向けた当社独自のIoTプラットフォーム構想をご紹介いたします。

2.ローカル5G対応スマートデバイス

  •     出展するローカル5Gスマートデバイスは、米Qualcomm社と開発した5Gスマートフォン向けリファレンスデザインを採用しています。このデバイスはローカル5Gのネットワーク検証や様々な実証実験に活用いただけるデバイスとして、2020年10月末より提供を開始いたします。

3.エッジAIを活用したローカル5Gソリューション

  •     ローカル5Gの環境構築からエッジAIを活用したローカル5Gソリューション(工場や防災など)までをワンストップでご提供するサービスについて、ご紹介いたします。

4.エッジAIとカメラ型デバイスを組み合わせたソリューション

  •     顔認証や人数カウント、水位推定、土砂災害の予兆検知などが可能なエッジAIを備え、可搬性にも優れたカメラ型デバイスを組み合わせた5G時代のIoTソリューションをご紹介いたします。

FCNT出展サイト

注釈

  • (注1)
    「CIAJ 5G Plaza」では、5Gの「高速・大容量・低遅延・多接続」を活用したCIAJ会員企業の5G/ローカル5G関連機器、コンテンツ、ソリューションが多数紹介されており、FCNTも一員として出展。

商標関連

  • 記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

報道関係者お問い合わせ先

富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社

広報窓口

ページの先頭へ