[ お知らせ ]

  • facebook
  • twitter
  • LinkedIn

ワイモバイル向けスマートフォン「arrows J」を
ジャパネットたかたより新発売

~ 使いやすい・見やすい・聞きやすい。日本メーカーのあんしんスマホ ~

2019年11月01日

富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社

    富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長 髙田克美、以下FCNT)は、当社製スマートフォン「arrows J(アローズ ジェイ)」をソフトバンク株式会社の“ワイモバイル”の商品として提供し、株式会社ジャパネットたかたが11月1日(金曜日)に発売します。
    「arrows J」は、当社が長年培ってきた独自の見やすさ・使いやすさ・あんしんを追求したスマートフォンです。「シンプルモード」に設定すると文字やアイコンがより大きく見やすく、操作も分かりやすくなり、スマホ初心者の方も迷わずにお使いいただけます。
    また、防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)、耐衝撃性能(注1)、紛失や落下の防止に役立つストラップホールなど、あんしんしてご使用いただくためのこだわりが満載です。
    カメラは被写体を2つのレンズで撮影するデュアルカメラを採用しており、手前の人物や物にピントを合わせ背景をぼかした写真の撮影がお楽しみいただけます。

    本商品は、ジャパネットたかたのお客様向けとして、読みやすさにこだわったユニバーサルデザイン書体の「UD新丸ゴ」を標準採用しています。さらに、「かんたんセット」を搭載することでよく使う電話・電話帳・メッセージが見やすく操作しやすくなり、幅広い年代のお客様やスマートフォンが初めてのお客様へあんしんの使いやすさを提供します。

arrows Jの写真。色は左からブルー、ホワイト、ブラック

本商品・サービスの特長、仕様

1.「シンプルモード」で大きく読みやすい文字とかんたん操作

    初めてのスマホでも操作に迷わない「シンプルモード」を設定できます。シンプルモードに設定すると文字やアイコンが大きくなり、ホームのアイコンや表示も見やすく配置された「シンプルホーム」に切り替わります。さらに、文字入力のボタン数は少なくシンプルに配置され、表記も日本語のみの分かりやすい表示へと切り替わる「かんたん文字入力」で、迷わずに文字入力が可能です。

「通常ホーム画面」「シンプルホーム画面」「かんたん文字入力」のイメージ

2.ジャパネットたかたのお客様向けカスタマイズ「UD新丸ゴ」、「かんたんセット」

    見やすくて読みやすいユニバーサルデザイン書体の「UD新丸ゴ」を標準採用しています。さらに幅広い年代のお客様やスマートフォンが初めてのお客様でも電話・電話帳・メッセージがより見やすく・操作しやすくなる「かんたんセット」を搭載しており、迷わずにお使いいただけます。

【UD新丸ゴ】のイメージ



【かんたんセット】のイメージ

3.防水・防塵・耐衝撃に対応で、幅広いシーンであんしんして使える

    防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)(注1)に対応しており、キッチンなどの水回りからガーデニングやアウトドアまで幅広いシーンでの使用が可能です。米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の落下項目に準拠(注2)し、紛失や落下の防止に役立つストラップホールを装備しているので、あんしんして長くお使いいただけます。

キッチンでの利用のイメージ

4.背景をぼかした写真が簡単に撮れる「ポートレートモード」

    アウトカメラには、被写体を2つのレンズで撮影するデュアルカメラを搭載しました。手前の人物にピントを合わせ、後ろに広がる背景を美しくぼかした奥行きのある写真を手軽に撮影することができます。ぼかしレベルは撮影前に調整し、撮影イメージを確認しながら設定可能です。

「ぼかしレベル 標準」「ぼかしレベル 最大」のイメージ

5.独自の音声技術で快適に通話できる

    騒音が多い場所でも通話相手の声を強調して聞き取りやすくする「はっきりボイス」、相手の話す声のスピードを落として聞き取りやすくする「ゆっくりボイス」、周囲の騒音をカットして 自分の声を届ける「スーパーダブルマイク」を搭載しました。快適に会話することができます。

関連Webサイト

商標について

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • Google、Google Play、Androidは、Google LLC の商標です。
  • 「LINE」はLINE株式会社の商標または登録商標です。
  • 「UD新丸ゴ」は株式会社モリサワの登録商標または商標です。
  • その他、記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

  • (注1)
    防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)、耐衝撃性能:
    IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。IPX8とは常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。IP6Xとは、保護度合いをさし、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に商品を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに内部の塵埃が進入しない機能を有することを意味します。
    耐衝撃:米国国防総省が制定したMIL-STD-810G Method
    516.7:Shock-ProcedureIVに準拠した規格において、高さ1.22mから合板(ラワン材)に本商品を26方向で落下させる試験を実施。全ての衝撃に対して保証するものではありません。
  • (注2)
    MIL規格(MIL-STD-810G)の落下項目にも準拠:
    米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の落下項目に準拠した試験を実施。本商品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用にあたって、すべての状況での動作および無破損・無故障を保証するものではありません。また、調査の結果、お客様の取り扱いの不備による故障と判明した場合、保証の対象外となります。

以上

報道関係者お問い合わせ先

富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社

広報窓口

ページの先頭へ