GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース>
  3. 投影面積業界最小の0.4mmピッチフローティングコネクタサンプル供給開始

PRESS RELEASE

2016年1月13日
富士通コンポーネント株式会社

投影面積業界最小の0.4mmピッチフローティングコネクタサンプル供給開始

富士通コンポーネント株式会社 (本社:東京都品川区、社長:石坂宏一) は、端子ピッチ0.4mmで基板投影面積が業界最小 (注1) となる、フローティング量±0.5mm保証のフローティングコネクタを開発し、サンプル供給を開始しました。

FCN-290-floating
FCN-290形 フローティングコネクタ (基板は含みません)

FUJITSU Component コネクタFCN-290形(フローティング構造タイプ)は、コネクタの実装ズレを吸収する機構(フローティング機構)を搭載し、基板対基板接続用でありながら複数個配列を可能にしたコネクタです。接点接触部および基板実装リード部のストレスを軽減するとともに、振動・衝撃を吸収 (注2) します。また、ブラインドメイトが可能な構造のため、製造工程の簡易化にも寄与します。

本コネクタの特長は次のとおりです。

  1. 0.4mmピッチフローティングコネクタにおける業界最小基板投影面積
    80極の場合、プラグが5.65×20.3mm、ソケットが6.6×21.8mmと、実装面積を最小化しています。
  2. フローティング量±0.5mmを保証
    プラグとソケットをかん合させたときに、縦横方向それぞれ±0.5mmの実装寸法公差吸収を保証しています。また、プラグコネクタには、こじりに強い独自形状の接触端子を採用し、大きなフローティング量でも接触信頼性を確保しています。
  3. 摺動距離1.45mmの高接触信頼性
    プラグ-ソケット間の電気的接触信頼性を高めるため、接触端子の摺動距離を1.45mmと充分にとっています。接触面の最大化により、ズレや異物による接触障害を減らす効果があります。

デジタル一眼レフカメラや、決済端末、ポータブル医療機器等、振動が予想され、かつ高い信頼性を要求される機器に適したコネクタです。

2016年下期より80極のライトアングルプラグと80極のストレートソケットを量産化予定で、現在サンプル供給中です。

注釈

注1) 2015年12月現在、当社調べ

注2) あらゆる振動・衝撃吸収を保証するものではありません。吸収範囲については仕様書をご確認ください。


量産開始時期

80極ライトアングルプラグ/80極ストレートソケット:2016年下期 (サンプル供給中)

販売価格

オープンプライス

主な仕様

                                                                                                                                     
項目 仕様
品名 FUJITSU Component コネクタ FCN-290形(フローティング構造タイプ)
定格電流 0.4A dc/pin
接触抵抗 80mΩ以下
絶縁抵抗 100MΩ以上(250VDC)
絶縁耐圧 250VAC、1分間
使用温度範囲 -40℃~+85℃(結露なきこと)
挿抜力 挿入力 20N以下
抜去力 2~15N
挿抜寿命 50回
フローティング量 XY方向±0.5mm (保証値)
外形寸法 プラグ 5.65×20.3×6.5 mm (80極)
ソケット 6.6×21.8×4.2 mm (80極)

関連リンク

  • FCN-290形 (フローティング構造タイプ) カタログ PDF PDF (331KB)

お客様お問い合わせ先

富士通コンポーネント株式会社
マーケティング統括部 第一マーケティング部
icon-telephone 電話: 03-3450-1643
icon-mail E-mail: fcl- contact@cs.fujitsu.com

以上


プレ スリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです 。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。