GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 多人数でのサーバ管理環境を実現する、マルチユーザーKVMスイッチ新発売

PRESS RELEASE

2006年5月9日
Fujitsu Component Limited

多人数でのサーバ管理環境を実現! マルチユーザーKVMスイッチ新発売 (SERVIS™ KVM Multi : FS-8032MM)

高信頼、安定動作、高画質でご好評いただいているSERVIS™ シリーズに、複数ユーザーが複数のPC、サーバを管理運用できる「SERVIS™ KVM Multi : FS-8032MM」を新たにシリーズ化し、発売いたします。

 SERVIS™ KVM Multi : FS-8032MM
SERVIS™ KVM Multi : FS-8032MM

富士通コンポーネント株式会社[本社:東京都品川区東五反田2-3-5、資本金:57億64百万円、社長:小野 統造]は、サーバの運用管理環境に新たなソリューションを提供する「マルチユーザーKVMスイッチ:SERVIS™ KVM Multi user シリーズ」を開発し、第一弾製品として8ユーザー32ポートのマトリクス型KVMスイッチ「FS-8032MM」を製品化しました。

当社は、世界のパーソナルコンピュータ、サーバメーカーへのキーボード、マウスのOEM供給により蓄積したヒューマン・マシン・インターフェース技術を活かしてインテリジェントKVMスイッチ「SERVIS™ シリーズ」を開発・製造しております。「SERVISシリーズ」はPC、サーバの運用管理を効率的かつ安定して実行でき、他社製品とは一線を画す品質と信頼性を高くご評価いただいております。

また、「SERVIS Extender CAT5WideBand シリーズ」はキーボード、マウスの安定動作はもちろん、高解像度で高品位表示が要求される放送局やCADシステムなど、PCを別室に隔離してセキュリティを確保するシンクライアント用途にもご採用いただいています。

マルチユーザーKVMスイッチ 「SERVIS™ KVM Multi : FS-8032MM」は、高信頼KVM技術と高品位画像伝送技術を融合し、日々ニーズの高まる「複数ユーザー、多数サーバ管理」をレスポンス良く操作できるソリューションとして開発した新製品です。

従来のシングルユーザーKVMスイッチ「SERVIS KVM : FS-1000シリーズ」と比べ、
1.多人数(8ユーザー)が多数のサーバを切替えて制御
2.PC、サーバルームから離れた場所にコンソールを設置して制御
を実現すると共にローカルで接続されているのと同様な操作感を実現します。
さらに、「SERVIS IP-KVM : FX-7001NP」と組み合わせる事により、ネットワーク上であれば、どこからでも切替え制御ができるようになります。
注)KVMスイッチのKVMとは、キーボード、ビデオ、マウスです。

販売価格

  • オープン価格

発売開始時期

  • 2006年5月9日(出荷は5月下旬より予定)

販売目標

  • 500台/年

主な仕様

  • 8ユーザー32ポートのマトリクス型切替えスイッチ。
  • 接続可能サーバ:IAサーバ(PCサーバ)、Sunサーバ。OSは問いません。
  • KVMスイッチ本体、サーバを接続するサーバモジュール(接続サーバ分必要)、操作コンソールを接続するユーザーコンソールユニット(操作人数分必要)の3ユニット構成。
  • 各ユニット間はCat5eケーブルで接続し配線も容易。
  • 高解像度、高品位画像表示
    • QXGA(2048×1536dots)で100m
    • UXGA(1600×1200dots)で200m
    • SXGA(1280×1024dots)で300m  の延長。
    画像自動調整機能を搭載しており、簡単に最適画質が得られます。
  • サーバモジュールは各種インターフェースでのキーボード・マウスをエミュレーションします。
  • ユーザー毎に権限を設定しアクセスサーバ、操作方法に制限を付けられます。
  • 各サーバに名前を付けて識別を容易に出来ます。

詳細は PDF FS-8032MM 仕様一覧 (38 KB) をご参照ください。

主な特長

  • 8ユーザー32サーバをマトリクスで切替えて操作できます。
    当社16ポートKVMスイッチとのカスケード接続により最大512台のサーバを8ユーザーで切替えて操作できます。
  • 高画質延長でローカル同等の表示画面で操作できます。
    Cat5 Wide Band遠隔ユニットで培った高品位画像伝送技術により一層の磨きをかけ、QXGA(2048×1536dots)で100m、UXGA(1600×1200dots)で200m離れても鮮明な表示で操作ができます。放送機器、CAD機器などの高解像度表示用途に最適です。
  • 自動調整で高画質を実現。
    ユーザーコンソールユニットには新開発"自動画質調整機能"を搭載しました。ボタン一つで高画質画像を表示できます。
  • ユーザーコンソールユニットで状態確認。
    ユーザーコンソールユニット表面の液晶ディスプレイでログイン状態、操作権の状態など手元で確認ができます。
  • サーバモジュールで各種インターフェースに対応。
    サーバのキーボード・マウスインターフェースPS/2、USB、Sun-USB、Sun-MD8に対応したモジュールを選択するだけで同一の操作感で各種サーバを操作できます。サーバユニット内部でキーボード・マウスのエミュレーションをして、ホットプラグのポイントを提供するので、サーバモジュールさえ接続されていればサーバの動作に影響無く他のユニットの電源OFF、取り外しができます。

用途

  • 複数ユーザーによる大量のサーバ管理に。
  • 高解像度表示用途 : 放送機器、CAD等のPC、サーバ制御に。

添付書類

PDF FS-8032MM 仕様一覧 (38 KB)


お問い合わせ窓口icon-mail E-mail :promothq@fcl.fujitsu.com


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

以上