GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. ネットワーク経由でPCにリモートアクセスできる「IP-KVM : FX-7001NP」新発売

PRESS RELEASE

2006年4月25日
Fujitsu Component Limited

ネットワーク経由でPC、サーバをリモートアクセス! IP-KVM : FX-7001NP新発売 (FX-7001NP : SERVIS™ IP-KVM)

高信頼性、安定動作、高画質でご好評いただいているSERVIS™シリーズの新たなラインナップとして、ネットワーク経由でのコンソール操作環境を実現する「IP-KVM : FX-7001NP」を発売いたします。

 IP-KVM : FX-7001NP
IP-KVM : FX-7001NP

富士通コンポーネント株式会社[本社:東京都品川区東五反田2-3-5、資本金:57億64百万円、社長:小野 統造]は、PC、サーバの運用管理環境、製造機器の制御環境に新たなソリューションを提供する新シリーズを開発し4月25日より受注を開始いたします。

当社は、世界のパーソナルコンピュータ、サーバメーカーへのキーボード、マウスのOEM供給で蓄積したヒューマン・マシン・インターフェース技術を活かしてインテリジェントKVMスイッチ「SERVIS™ シリーズ」を開発・製造しております。「SERVISシリーズ」はサーバの運用管理を効率的かつ安定して実行でき、品質と信頼性、国産メーカーとしての迅速なサポートについては高いご評価をいただいております。

また、「SERVIS Extender CAT5 Wide Bandシリーズ」はキーボード、マウスの安定動作はもちろん、高解像度・高品位画質で延長できるため、放送局やCADシステムなど、PCを隔離、運用するセキュリティ・ソリューション的な用途にもご採用いただいています。

新製品の「SERVIS IP-KVM : FX-7001NP」はネットワークを使ってリモートコンソールを実現する KVM over IP ソリューションです。 アナログ延長の「SERVIS Extender CAT5 Wide Band」とは違い、ネットワーク経由のため理論上距離制限がありません。「CAT5 Wide Band」と使い分ける事により、あらゆるシチュエーションでのコンソール延長が可能になります。

「SERVIS IP-KVM」を使用する事で、
1. 軽快な操作感
2. 顧客ネットワーク資産の有効活用
3. セキュリティの拡充
など、ソフトウェアでは実現不可能な、付加価値を持った「離れた場所でのサーバ・PC操作」を可能にします。

また、「SERVIS IP-KVM」と「KVMスイッチ SERVIS™ KVM」、「マルチユーザKVMスイッチ SERVIS™ KVM Multi」を組み合わせる事で、「離れた場所からサーバ・PCを切り換えて操作」することが出来るようになり、データセンターに置いたサーバの管理などをパワーアップする事ができます。
注)KVMスイッチのKVMとは、キーボード、マウス、ビデオです。

販売価格

  • オープン価格

発売開始時期

  • FX-7001NP 2006年4月25日(出荷は5月上旬より予定)

販売目標

  • FX-7001NP 1,000台/年

主な仕様

  • キーボード・マウス・ディスプレイのコンソールをipパケット化してネットワークを通して制御します。(KVM over IP)
  • 接続可能サーバ:IAサーバ(PCサーバ)。OSは問いません。
  • リモート操作は一般的なWebブラウザ上でJAVAアプレットを読み込んで動作しますので、多くのコンピュータで実行できます。
  • IP-KVMとリモートコンピュータ間のSSL暗号通信など、セキュリティ機能を搭載しています。
  • USB仮想ディスク機能を搭載し、リモートとローカル間でのファイル交換を実現します。

    注)詳細は PDF FX-7001NP 仕様一覧 (13 KB) をご参照下さい。

主な特長

  • ネットワークを延長経路とした遠隔操作
    ネットワークを延長経路とするため、理論上リモート操作端末とホストの延長距離には制限がありません。
  • ハードウェアのメリット
    リモートデスクトップのようなソフトウェア製品と異なり、ハードウェアのため 、キーボード・マウスの動作の遅れも無くスムースな上、エラー対応に重要なBIOSレベルからのアクセスができます。
  • リモートコンソールは・・・
    • Webブラウザ上のJAVAアプレットで動作します。
    • OS・ブラウザによる制限はありません。
    • 操作画面は日本語化し明解に操作できます。
    • 日本語キーボードに対応しています。
  • ネットワークは・・・
    最低64kbps、400kbps確保されれば快適な操作ができます。貴重なお客様の資源の消費を抑えます。
  • セキュリティは・・・
    • SSL暗号化(128bitSSL)の経路でのみ通信します。
    • アクセス認証方式により接続制御します。
    • 簡易ファイアーウォール機能でアクセス制限できます。
  • 仮想ディスク機能・・・
    リモートコンソールとホストコンピュータでデータ共有に使用できる仮想ディスクを提供します。

用途

  • データセンターに置いたサーバのユーザーオフィスからの管理に。
  • CEの保守作業時にリモートからSEの援助・指示に。
  • 無人拠点に設置したPCの制御に。
  • 製造装置の建屋を超えたマネジメントに。
用途図

添付書類

PDF FX-7001NP 仕様一覧 (13 KB)


お問い合わせ窓口icon-mail E-mail :promothq@fcl.fujitsu.com


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

以上