GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2インチ幅超小型低背 カッタ一体形サーマルプリンタ発売

PRESS RELEASE

2003年10月20日
Fujitsu Component Limited

2インチ幅超小型低背 カッタ一体形サーマルプリンタ発売 FTP-607/608シリーズ

 FTP-607/608シリーズ
FTP-607/608シリーズ

富士通コンポーネント株式会社[本社:東京都品川区東五反田2-3-5、資本金:27億64百万円、社長:小野 統造]は、高さ21.8mm、奥行き42.2mm、幅81.2mmの用紙幅58mmのカッタ付プリンタとしては世界最小サイズのサーマルプリンタの発売を開始いたします。

POS、ECRなどの小型機器用途向けに、新たに開発した当社独自構造のカッタをプリンタメカの筺体と一体化することにより実装面積で世界最小サイズを実現したものです。

プリンタ構造は、用紙交換容易なイージーローディング方式を採用しております。
カッタ部は、稼動刃をプラテン側(カッタ開閉側)に配置することにより、用紙ジャム、カッタロックなどのトラブル時でもカッタカバーの開閉を可能とし、詰まった用紙の除去など復旧が容易な構造となっています。

プリンタメカ筺体は、定評のあるダイキャストフレームを採用して、モーターおよびヘッド部の蓄熱低減による連続印字特性の改善、接地導通の安定化による静電気耐力の改善、フレーム剛性による耐震動衝撃特性の改善を実現した高信頼構造となっております。

サーマルプリンタは、サーマル用紙の保存性向上に伴い、高速印字、静音性、保守の容易性などの特長から、流通端末、金融端末機器への採用が拡大しております。 本製品は、特に小型のPOS/ECRなどの流通端末、CAT/EFT/デビットなどの決済端末で強く要求されている小形で保守、取扱いの容易さに対応した製品です。

超小形サイズでありながら、印字速度は、24V駆動のFTP-627シリーズで100mm/秒、バッテリー駆動のFTP-628シリーズで80mm/秒の高速印字であるため、 流通端末、決済端末機器のみでなく、その他金融端末、情報端末、計測、医療端末まで幅広い用途にお使いいただけます。

当社は、20数年の超小形ラインサーマルプリンタの実績に裏打ちされた技術で、コストパフォーマンスに優れたプリンタメカの開発、それを応用したユニット製品の供給を通して情報、金融及び流通関連機器に貢献してゆく所存です。

発売時期

  • 2003年10月

サンプル価格

  • 10,000円

主な特長

  • カッタ搭載でクラス最小サイズ。
    (高さ21.8mm、奥行き42.2mm、幅81.2mm 他社同等品との容積比で88%の小形化)
  • ダイキャストフレーム採用による高信頼メカニズム
  • 用紙イージーローディング対応
  • フル/パーシャルカットの切り替え可能 (モーター制御)

主要仕様

形格 FTP-627MCL401 FTP-628MCL401
印字方式 ダイレクトサーマル印字方式
解像度 8本/mm
用紙幅 58mm
ドット数/印字幅 432ドット/54mm 384ドット/48mm
印字速度 最大100mm/秒 最大80mm/秒
サイズ(W×D×H) 81.2×42.2×21.8mm
質量 約100g
動作電圧 ヘッド/用紙送り
モーター
DC24V DC4.2から8.5V
カッタ DC24V DC4.75から8.5V
ロジック DC5V DC5V
寿命 ヘッド 耐パルス性:5000万パルス/ドット
耐磨耗性:用紙走行距離50km (印字率12.5%以下)
カッタ 50万回
適用ボード形格 FTP-627DSL299 FTP-628DSL299

お問い合わせ窓口icon-mail E-mail :promothq@fcl.fujitsu.com


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

以上