GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

中~遠隔監視

自然環境をモニタリングする防災管理や、牧場の管理などには、通信距離の長い無線製品が必要になります。
ノイズに強く長距離(注)通信可能な特定小電力モジュール(LoRa®対応モジュール)は、親機から複数の子機への同報送信や中継通信が可能です。
また、特定小電力無線とGPSを組み合わせたロケーション端末は、GPSで取得した位置情報をマッピングすることが可能です。
(注)実測値最大8km, 通信環境により異なります。

防災管理

防災管理

気象監視、ダム歪監視、河川監視、地すべり監視、トンネル状態監視、河川監視など、防災に関するモニタリングは中距離~長距離のデータ通信が必要となります。
こうした用途には、長距離通信が可能で、かつ、親機から複数の子機への同報通信や中継通信が可能な特定小電力無線モジュールが適しています。障壁の多い環境では迂回ルートを設定することも可能ですので、起伏の大きい地形での使用にも適しています。

牧場管理

牧場管理

広い範囲に点在する家畜の所在地管理などには、特定小電力無線とGPSを組み合わせたロケーション端末が適しています。
GPSで取得した位置データを、特定小電力無線で長距離送信します。子機の位置情報を親機でマッピングできます。また、内蔵加速度センサーをトリガーにして無線を起動させることができますので、対象の動きが少ない場合には消費電力を大幅に抑えることができます。

その他のアプリケーション


LoRa、LoraWANはSemtech Corporationの登録商標または商標です。