無線モジュール

お知らせ

  • 更新 2019年6月24日 「ケーススタディ:メッシュネットワークを用いた病院内の設備管理(ユトレヒト大学病院様)」を掲載しました

製品ラインナップ

Bluetooth® 5 対応無線モジュール

Bluetooth® 5 に対応した本無線モジュールは、当社ファームウェアを搭載/非搭載の2種をラインナップし、IoT関連機器への搭載や、IoT関連機器のリモートメンテナンスなど、Bluetooth 無線技術搭載機器の高速化をご検討中のお客様に適した製品です。

ケーススタディ(ユトレヒト大学病院様)

ユトレヒト大学病院様(オランダ)におけるメッシュネットワークを使った院内設備トラッキングの実証実験の様子をご紹介いたします。

病院内で患者様が移動しても、車いすや輸液ポンプなどの院内設備を必要な時にすぐ見つけられるようにすることは病院内の日々の業務の効率化に役立ちます。 ユトレヒト大学病院ではユーザーエクスペリエンスセンター内で、設備にタグ付けし、それをメッシュネットワークに繋ぐ実証実験「UFOund」を開始しました。

富士通コンポーネント株式会社は、設備用タグと位置検出用アンカーノードを提供してこの実証実験に参画しています。

※動画の言語は英語になっております。