GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

用語解説

主にサーマルプリンタカタログで使われている用語の解説です。

ア行カ行サ行タ行|ナ行|ハ行マ行ヤ行ラ行|ワ行

ア行

イージーローディング方式 感熱紙をサーマルヘッドとプラテンの間にセットする方式の一つです。サーマルヘッドまたはプラテンを開いて感熱紙を置き、サーマルヘッドまたはプラテンを閉じることによって挟み込む方式で、用紙ジャムへの対処が容易な方式です。
印字方式 プリンタが印刷する方式のことです。印刷方式は、シリアルドット方式、ラインドット方式、ページプリント方式に大別されます。当社のサーマルプリンタはラインドット方式を採用しています。
印字モード 印字するデータをサーマルヘッドに送るために、まず、印字バッファーにデータを展開します。この展開するデータの単位として、行単位の行モードとページ単位のページモードがあります。
MTBF Mean Time Between Failure(平均故障間隔)のことです。

カ行

カールパス 感熱紙がプリンタメカニズムを曲線的に通過することまたはその機構のこと。厚くない用紙を使用する場合はプリンタメカニズムおよび用紙を置く場所に自由度があり、装置として小形化が図れます。
感熱方式 熱を使って印字する方式です。感熱紙を直接発色させる直接感熱方式とインクリボン等を介して印字する転写方式や昇華方式などがあり、当社のサーマルプリンタは直接感熱方式を採用しています。

サ行

自動給紙方式 感熱紙をサーマルヘッドとプラテンの間にセットする方式の一つです。サーマルヘッドとプラテンの間に感熱紙を差し込むことにより、感熱紙の差し込みを用紙センサー等で検出してプラテンを回転させ、用紙を自動的にセットします。
ストレートパス プリンタメカニズムを感熱紙が直線的に通過することまたはその機構のこと。厚い用紙を使用する場合はストレートパスを使用する必要があります。
スライドカッター 直線形状の固定刃に対し斜め形状の可動刃をスライドさせ、紙を切断する方式です。ギロチンカッターと呼ぶこともあります。
総ドット数 サーマルヘッドの発熱抵抗体の総数です。

タ行

耐パルス性ヘッド寿命 サーマルヘッドの発熱抵抗体に電流を流し(1回印加=1ドット発色)、感熱紙を発色できる回数を言います。寿命となると、サーマルヘッドの発熱抵抗体の抵抗値が高くなり、規定の発色ができなくなります。
耐摩耗性ヘッド寿命 サーマルヘッドの発熱抵抗体を保護している耐摩耗膜が、印刷により紙との摩耗に耐えられる印刷長さです。
縦方向ドットピッチ 用紙送り方向の印字ドット間隔です。当社サーマルプリンタのラインドット方式では、用紙の単位送り量に対するサーマルヘッドの印字タイミング回数となります。
直接感熱方式 熱によって発色する感熱層を塗布した感熱紙を使って、感熱層に直接に熱を与えて印字する方式です。当社サーマルプリンタはこの方式です。インクが不要なため消耗品が感熱紙だけという利便性があります。
電解腐食 一般的にイオン化した元素に電圧がかかり活性化して元素が移動し消失する現象のことです。
サーマルプリンタでは、サーマルヘッドに電圧をかけたままにすると用紙に含まれる不純物により、イオン化が促進し、サーマルヘッドが壊れる場合があるため、印字するときのみ電圧がかかる回路構成としてください。また、用紙選定にも注意してください。長期に印字しない場合は用紙をプリンタから取り外してください。
電磁シールド 電磁波ノイズの影響をうけないように保護(シールド)すること。
ドット構成 文字や図形を点(ドット)の集まりで表現しています。各文字や図形を表現する横方向ドット数と縦方向ドット数をドット構成といいます。文字や図形の形や大きさ、線の滑らかさは、このドット構成と点の密度(1mm当たりのドット数)で決まります。

ハ行

パーシャルカット 用紙の一部をつなげた状態で切る方式で、個片にしたい場合は、必要に応じて手で引き離します。
プラテン ゴムローラーのこと。サーマルヘッドとプラテンで感熱紙を挟み込み、プラテンの回転によって感熱紙を送ります。
フルカット 用紙を完全に切り離す方式です。
平均故障間隔(MTBF) ある機器やシステムが使用を開始してから故障するまで、あるいは故障状態を手直してから次に故障するまでの平均時間をいいます。
ヘッド寿命 サーマルプリンタの寿命でサーマルヘッドの発熱抵抗体が寿命となるパルス数(耐パルス性ヘッド寿命)および用紙走行による距離(耐摩耗性ヘッド寿命)で規定しています。

マ行

丸刃カッター 円盤形状の稼動刃を固定刃に沿って用紙幅方向に動かして用紙を切断する方式です。
モーター脱調 用紙ジャムなどでモーター負荷が大きくなり、モーターが正常に動作しなくなった状態をいいます。

ヤ行

有効印字幅 実際に印字可能な幅です。
ユニット プリンタメカニズムとインターフェースボードや用紙ホルダー部を一つの筺体の中に組み込んだもの。
用紙ジャム 感熱紙が用紙ガイドを乗り越えたり、折れ曲がるなどして正常に送られない状態をいいます。
横方向ドットピッチ 用紙の幅方向の印字ドット間隔です。当社サーマルプリンタはラインドット方式で、横方向ドットピッチはサーマルヘッドの抵抗体ピッチになります。

ラ行

ラインドット方式 紙幅方向に整列したドットライン単位で印字する方式です。
ロータリーカッター 側面にらせん状の刃を設けた円柱状の稼動刃と固定刃で構成されるカッターです。可動刃が回転することによって、固定刃とかみ合って紙を切断します。

サーマルプリンタ トップページへ