GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. リレー >
  4. 使用上のご注意

使用上のご注意

取り扱いについて

  • リレーを落下させたり強い衝撃を与えたりしないでください。電気的特性値が変わり、保証値を満足しなくなる場合があります。

接点性能について

  • 接点最小負荷は参考値です。実際の使用機器でご確認の上ご使用ください。
  • 接点端子に極性がある場合は、その極性どおりに負荷を接続してください。

動作について

  • コイル定格電圧にてご使用ください。
  • コイルに印加する電源電圧はリップル率5%以下でご使用ください。
  • コイル端子に極性がある場合は、その極性どおりに電圧を印加してください。

実装について

  • リレー近傍でシリコンを含有する製品を使用することは避けてください。接触障害を起こす可能性があります。
  • リレーは、強磁界が発生するもののそばでは、磁界の影響で感動電圧、開放電圧などが変化することがあります。磁気遮蔽するか、リレー実装の位置や方向に注意してください。また実使用状態でリレー動作を確認してご使用ください。
  • 複数のリレーを同一基板に密着実装を行う場合は、リレー相互間の磁気干渉ならびに発熱によりリレーの特性に影響が出る可能性があります。実使用状態にて周囲配置リレー動作状態で個々のリレーが動作することを確認の上ご使用ください。

はんだ付けについて

  • はんだディップにおけるはんだ付け条件は、温度250±5℃で5秒間、手はんだにおいては、コテ先温度350℃~360℃で3秒間にて実施願います。
  • エンクロージャー形またはフラックスフリー形のリレーの自動洗浄は行わないでください。
  • 表面実装形以外のリレーは通常リフローはんだに対応しておりませんので、リフローは行わないでください。

周囲雰囲気について

  • リレーは、周囲雰囲気中の硫化ガス、酸化窒素などの影響を受け接触抵抗が増大する可能性があります。これらの雰囲気中でのご使用は避けてください。


その他のご注意

リレートップページへ