GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

直流給電システム用コンセントユニット・ソケット・プラグ アプリケーション

エネルギーの有効活用が重要となっている現在、交流から直流への変換ロスを最小限とする直流給電への関心が高まっています。大規模なデータセンターから家庭まで安全確実に利用するためには、感電保護、熱劣化、トラッキングなど電気安全への配慮が不可欠です。それらに配慮した直流400V級直流給電システム用の実用的なコンセントユニット、ソケット、プラグを紹介します。
※コンセントユニット、ソケット、プラグは株式会社NTTファシリティーズ様との共同開発です。

データセンター

サーバなどのデジタル機器や無停電電源装置(UPS)など、ICT分野では直流機器を多く利用しています。しかし、交流給電システムでは数回のAC/DC変換、DC/AC変換により20%から30%程度のエネルギーロスが発生しているといわれています。データセンター内の給電を直流給電システムに置き換えることにより、そうした変換ロスを減らし、エネルギー効率を高めることができます。
また、直流発電方式の太陽光発電など再生可能エネルギーの利用と組み合わせることにより、さらなる省電力とともにクリーンエネルギー利用の促進にもつながります。

データセンター例(変更前)
データセンター例(変更後)

<カタログPDF>
ブラウザでPDFが正しく表示されない場合はファイルに保存してご覧ください。

ホーム (将来展望)

エアコンやIH調理器、テレビなど家電製品でも直流電源を利用しているものがあります。また家庭用太陽光発電装置や電気自動車の普及などにより、家庭内でもAC/DCやDC/AC変換ロスを最小限とし、電気エネルギーを効率よく安全に利用できる直流給電システムが求められています。当社では家庭での安全な直流給電システムの普及に向けて、製品開発および国際標準化への提案をおこなっています。

ホーム例(変更前)
ホーム例(変更後)

<カタログPDF>
ブラウザでPDFが正しく表示されない場合はファイルに保存してご覧ください。