SDGsへの取り組み

富士通コンポーネントグループは、企業活動を通じて皆様の信頼にお応えするとともに、サステナブルな社会に貢献します。

SDGsへの取り組み

SDGs

SDGs (Sustainable Development Goals)は、2015年に国連で採択された持続可能な開発目標として世界全体が2030年までに達成すべき共通の目標です。民間企業は、その技術やイノベーション力を積極的に役立てていくことが強く求められています。

富士通コンポーネントグループは、国際社会共通の目標と自らが果たすべき役割を重ね合わせて考えることで、社会からの期待と要請に応えて自らを見つめ直し、持続的に成長していくための経営戦略のツールとして、SDGsを積極的に活用していきます。

外部評価

EcoVadis

富士通コンポーネントグループは2020年EcoVadisのサステナビリティ評価で「シルバー」に認定されました。

silver-medal