EcoVadisサステナビリティ評価で「シルバー」を獲得

PRESS RELEASE

2020年10月5日
富士通コンポーネント株式会社

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区、代表執行役社長兼CSO 木下雅博)およびそのグループ会社は、EcoVadis社(本社:フランス)のサステナビリティ評価において「シルバー」を獲得しました。

EcoVadisのサステナビリティ評価は、「環境」、「労働と人権」、「倫理」、「持続可能な資材調達」の4つのテーマで包括的に行われ、シルバーは上位25%の企業に与えられます(2020年発行スコアカード基準)(注1)

当社は2020年評価において、総合62点で「シルバー」と認定されました。特に「環境」においては積極的な取り組みが評価され、80点という高い評価を得ました。

EcoVadis Certificate

富士通コンポーネントグループは、今後も企業活動を通じてお客様の信頼にお応えするとともに、省エネルギーや資源のリサイクル、環境に優しいコンポーネントの開発等を通じサステナブルな社会に貢献いたします。

注1 : 2020年発行スコアカード基準
プラチナ - 上位1%(総合得点が73~100点)
ゴールド - 上位5%(総合得点が66~72点)
シルバー - 上位25%(総合得点が54~65点)
ブロンズ - 上位50%(総合得点が45~53点)

お問合せ先

富士通コンポーネント株式会社
経営戦略本部経営戦略ディビジョン総務戦略セクション
電話:03-3450-1655
e-mail:fcl-contact@cs.jp.fujitsu.com