PDU事業の譲渡に関するお知らせ

PRESS RELEASE

2020年12月24日
富士通コンポーネント株式会社

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区、代表執行役社長:木下雅博)はPDU事業を株式会社TERADA(本社:東京都町田市、代表取締役社長:寺田義能輔)に譲渡いたします。

1. 事業譲渡の内容

PDU(直流給電システム用コンセントユニット・ソケット・プラグ)の生産設備、成形金型、プレス金型及び技術資産(知的所有権を含む)の一式

2. 譲渡対象製品

直流給電システム用コンセントユニット
直流給電システム用ソケットアウトレット
直流給電システム用プラグ

3. 譲渡完了予定日

2020年12月25日

4. 事業譲渡先の概要

名称 株式会社TERADA
主な事業内容 電源機器、光配線システム、光ネットワーク製品、情報配線・電力配線、端子板・試験弾器・部品、無線応用機器、計量器・監視・セキュリティ機器、音響機器、ラック・筐体(架)・板金、プラスチック成形品等の研究・開発、製造、販売、サポート業務
本社所在地 東京都町田市南町田五丁目2番2号
代表者 寺田義能輔
PDU製品について

交流-直流変換による電力ロスを削減し、エネルギーの効率的な使用に貢献する直流400V級給電システム用のコンセントユニットとプラグケーブルです。感電保護、アーク遮断機構など電気安全に配慮し実用性に優れた製品です。

お問合せ先

富士通コンポーネント株式会社
経営戦略本部経営戦略ディビジョン総務戦略セクション
電話:090-1606-7668
担当:西澤
e-mail:fcl-contact@cs.jp.fujitsu.com