環境・CSRへの取り組み

環境方針

理念

富士通クライアントコンピューティング株式会社は、地球環境保全への取り組みが重要な経営課題であると認識し、ICT企業としてその持てるテクノロジーと創造力を活かし、社会の持続可能な発展に貢献します。また、事業活動にかかわる環境法や環境上の規範を遵守するにとどまらず、自主的な環境保全活動に努めます。さらに、豊かな自然を次の世代に残すことができるよう、すべての組織と⼀⼈ひとりの⾏動により先⾏した取り組みを継続して改善していきます。 

行動指針

  • 事業活動を通じ、環境に配慮した製品を提供し持続可能な社会の実現に貢献する。
    ①開発・設計において、省資源・省電力製品の技術開発を行う
    ②部品調達において、環境に配慮されたグリーン調達の推進を行う
  • 事業活動にかかわる環境関連法規、規制、協定および当社が合意した外部からの要求事項を遵守するとともに、環境汚染を予防する環境マネジメントシステムの継続的改善をはかる
  • 全社員が環境方針を認識し、方針に沿った行動を行うよう啓発を行う

2019年7月30日 代表取締役社長 齋藤 邦彰

ISO14001取得について

当社は、2019年12月25日付けで、株式会社日本環境認証機構(JACO)よりISO14001に準拠した環境マネジメントシステムの認証を取得いたしました。
日常の事業活動にかかわる環境法や環境上の規範を遵守するとともに、環境に優しい商品をお客様に提供するための努力を続けてまいります。

J-Moss対応

富士通のJ-Moss対応に関しては、こちらをご覧ください。

PCグリーンラベル適合製品

グリーン調達基準

CSR調達指針

実績データ

FCCL環境データ

集計拠点:本社、R&Dセンター、東京オフィス、島根富士通

エネルギー使用量

項目 1Q2Q3Q4Q2019年度
スコープ1A重油  リットル13,4006,30020,40036,10076,200
揮発油(ガソリン) リットル6060400160
液化石油ガス(LPG) m37298427217072,999
液化石油ガス(LPG) t1.5131.7451.4961.4686.222
スコープ2       計(買電計)MWh3,4534,3192,9752,33913,086

CO2排出量

項目1Q2Q3Q4Q2019年度
GHG スコープ1 CO2排出量 t412260102225
GHG スコープ2 CO2排出量 t1,5921,9911,3711,0786,033

水使用量

項目1Q2Q3Q4Q2019年度
水使用量 m313,40919,16810,6687,15250,397

富士通の再資源化実績

ページの先頭へ