GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

HALT試験

概要

HALTとは、Highly Accelerated Limit Testの略です。非常に強力な温度と振動ストレスを加えて製品の弱点がどこにあるのかを大変短い時間で確認することができる比較的新しい試験手法です。

サービス内容

  • 標準ステップテスト(以下5種のテストパターンを適用します。)
    冷却ステップ、加熱ステップ、温度急変サイクル、振動ステップ、複合ステップ
  • 試験結果の分析評価
  • 適用技術相談
  • その他、取付治具の設計加工 等

HALT試験での確認範囲の解説図

HALT試験機全景とHALT試験機概要の写真

特長

  • 富士通製品への適用により培った技術ノウハウを、お客様の製品へ適用します。
  • 設計・製造上の問題を迅速に発見できます。
  • 市場での障害を再現し、対策効果を短期間で評価できます。
  • ローコスト部品の短期間での採用評価ができます。
  • 他社製品との耐力ベンチマークが短期間でできます。

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

富士通アドバンストテクノロジ株式会社 ビジネスフロント室
電話(代表): 044-742-2100(受付時間: 平日 9時 ~ 17時)
住所: 〒212-8510 神奈川県川崎市幸区新小倉1-1(富士通新川崎テクノロジースクエア内)