GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 & サービス >
  3. 開発プラットフォーム >
  4. リモートデスクトップ高速転送

リモートデスクトップ高速転送

世界最高レベルの高速シンクライアントで、3DCADやCAEなどグラフィックスを多用するアプリケーションをクラウド環境で高速に利用可能とするサービスです

概要

  • クラウド上で動作する3DCADなどの画面を仮想クライアント端末に高速表示する技術を搭載、クラウド上からクライアントへのデータ転送量を従来の約10分の1に削減しました。
  • この技術により、これまでレスポンスの問題で困難であった遠隔からのアクセスでも、通常手元にある端末と同じような操作が可能です。 富士通アドバンストテクノロジはデスクトップ操作場所の制約を外す事により、お客様の設計スタイルを変革します。

サービス内容

ソフトウェアベース(追加ハード不要)による高速スクリーン転送

  • 画面イメージを状況に応じて静止画・動画に分割し、最適圧縮・送信
  • ネットワーク混雑度に応じ利用帯域の自動制御
  • 遠隔地との協働作業のための画面共有

リモートデスクトップ高速転送のサービス概要図

特長

  • いつでも、どこでも、どんなPCでも設計が可能
  • 災害や事故の際にも事業継続が可能
  • 遠隔地でも、迅速な設計コミュニケーションが可能
  • 富士通グループ社内外での導入実績多数あり
  • 開発マシン群の集約/クラウド化によるTCOの削減とBCP対策
  • 開発に必要なマシンリソースの効率的な運用が可能

実績

社内外での導入実績多数

実用例

実用例の参考イメージ・外出先で設計データを利用・複数の拠点から共通の設計情報を利用・協業環境の早期立ち上げ

動作環境

FUJITSU Manufacturing Industry Solution FTCP Remote Desktop

対象機種 富士通CELSIUS、ESPRIMOシリーズ、他PC/AT互換機
OS Windows 7、Windows 8.1、RHEL 5.x/6.x(サーバのみ)
CPU intel Core / Xeonプロセッサファミリー (注)SSE2テクノロジに対応したCPU
メモリ 120MB以上 (注)OS、アプリケーション部除く
ディスク Windows版 800MB以上, Linux版 500MB以上 (注)OS、アプリケーション部除く

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

富士通アドバンストテクノロジ株式会社 ビジネスフロント室
電話(代表): 044-742-2100(受付時間: 平日 9時 ~ 17時)
住所: 〒212-8510 神奈川県川崎市幸区新小倉1-1(富士通新川崎テクノロジースクエア内)