受講者の声

  • 苦戦しつつも楽しく終える事が出来ました。簡単そうで組んでみると意外と難しい処理。高度なように見えて案外簡単に実装出来てしまう機能。こういうプログラムは面白いです。慣れるには楽しむのが早道です。中には手間ばかりかかってやや苦痛なものもありましたが…。」
  • 「問題解決のために、Javaが持つクラスやメソッドを使っていかにアルゴリズムを組み立てるかを学習することができました。内容は、基礎的なものからポインタやソート・検索まで幅広くあり、どういうメソッド等を使用すればよいのかを示されており、充実していると思いました。提出課題は、テキストをしっかり学習すれば、解答できるもので、解答できた時のうれしさから時間を忘れて取り組みました。テキストは手元においておき、何度も読み返したいと思っています。」
  • 「Javaを始めたばかりの人は、本コースを受講することで、いろいろな知識を調べ習得することができるので、そういった方をターゲットにすれば有意義な教育だと思います。逆にJava開発の経験が豊富な人は、物足りないかもしれません。私は前者なので、受講して良かったと感じています。」

単元01「アルゴリズム」

  • 「コーディング経験がほとんどない(あってもExcelマクロの素人コーディング)ので、キチンとしたコーディングを学ぶことができてうれしい。 課題の2つ目は、配列を使用して作成するべきとも思ったが時間がかかりすぎていたためあきらめてしまった。」
  • 「自分に不足した知識が何であるかを、明確にすることができました。 かつ、その知識についての学習を行うことができたので、とてもよかったです。」
  • 「ソートなど既存のアルゴリズムを使用せず考えることは、あまりないので、いい訓練になったと思いました。 簡単なものでも考え方次第で、いろいろな解き方があることを再認識しました。」
  • 「普段JAVAのプログラミングも少しやっていますが、今まではサンプルプログラムありきで作成していたためロジックを組めていましたが、一から作成するとなるとこうもできないものかと実感しました。今回のロジック構築実践力強化コースを受講して、プログラムの基礎知識からやり直して勉強したいと思いました。」
  • 「選択ソートやクイックソートについて、今まで漠然としか知らなかったが今回の学習で理解ができた。」

単元02「FizzBuzz問題」

  • 「順位の計算方法としてやり方が複数記載されていたが、 自分で思いつかないものもあり、参考になった。」
  • 「課題にヒントがあったため解きやすかった。」
  • 「FIZZBUZZ問題がプログラマーとして非常に有名な問題ということを知り、今後、活用していきたいと思いました。」
  • 「文章だらけになるのは仕方ないとは思いますが、内容がより理解しやすくするために、 わかりやすい図やイラストがもう少しあればと思いました。(バケットのあたり)」
  • 「FizzBuzzについて初めて知り、条件の中で共通している部分を先に比較するやり方はこれからの業務において役に立つと思いました。」

単元03「暦の問題」

  • 「基準日から経過日数をもとめ、その日付より年月日を求める方法について、はじめての経験でした。 日ごろの業務で何気なく使用しているサブルーチンや関数について、中のアルゴリズムを見てみようと思うきっかけを頂きました。」
  • 「このような日付の計算等が苦手でこの単元にはとても苦労しました。 実作業ではCalendarクラスを用いることが多いため、逆に今回のように日付について計算という側面で考えることがあまりなく、とても勉強になりました。 考えすぎて詰まってしまい、時間がかかってしまいましたが、もう一度テキストを読み返したり、周りの人にコツを教えていただいたりして、少しは苦手な部分が改善できたような気がします。」
  • 「経過日数や営業日後の考え方をアルゴリズムを用いてどのように表現できるのかを深めることができました。」
  • 「業務では、Dateクラスなどを使用するため 今回のようにアルゴリズムを用いた厳密な計算は非常に難しいと感じました。 しかし、アルゴリズムを構築するという点では 十分なトレーニングとなったと感じています。」

単元04「小数計算と数値解析」

  • 「難しすぎました。」
  • 「こちらについても微分とは、というところから検索などを行って、理解を深めつつ進めていきました。 普段はニュートン法などの近似値計算を意識することがないので、勉強になりました。」
  • 「ニュートン法について、数学の知識がなくてもある程度わかるようにしてもらえるとわかりやすいです。」
  • 「ニュートン法のアルゴリズムは、既に知っているものだったため 単元3と比較して学習に要する時間が少ない状態となった。 今までの業務においてBigDecimalクラスを使用したことがなかった (使用する必要がなかった)ため、BigDecimalクラスの必要性・存在意義を 学ぶことが出来て良かったと感じる。」

単元05「多分岐構造」

  • 「enumについては、業務で他人がこのテキストにある方法を使っているのを見ていた。 しかし理屈が分からなくて、enumを使うことを避けていた。 ロジックの研修でまさかenumの使い方を学べるとは思っていなかったため、嬉しかった。」

単元06「リスト構造」

  • 「ArrayListのequals、hashCodeのオーバーライドで、比較対象のオブジェクトが等しいとはどういうことかをArrayList のプログラムに教えることが出来ることをはじめて知りました。 この仕組みを理解するまでに時間がかかりました。」
  • 「ポインタ操作による課題で、資料やネットをみても直接テーブルに対して削除する記載しかなく、最初はそっちの方で課題を取り組むと勘違いしてました。でも、これぞロジック構築!と思わせるような内容でありました。(難しかったですけど。。。)」
  • 「LinkedListの考え方がすんなりと理解できずにとても時間がかかってしまいました。 正直なところ、ArrayListとの違いなど理解しないまま今までListを使っていたので、とても勉強になりました。 行き詰ってしまい質問もさせて頂きましたが、ご返信頂いた説明も分かりやすく、具体的なイメージで課題を進めることができました。 ありがとうございました。」

単元07「スタック、キュー、Map」

  • 「どうにかソートできないかとやり方を考えたり、調べてみたが、うまく実装できずに無駄に時間を要してしまいました。 スマートなプログラムを記述できなかったので、模範解答を見て参考にします。」

単元08「ソート」

  • 「SORTの仕組みがよくわかる内容でした。情報処理試験では知っていたものの、深いところまではわからなかったのでよかったです。」

単元10「文字列操作」

  • 「正規表現など、知ってはいましたが活用できていない部分が多かったので、今回の単元でとても勉強になりました。」
ページの先頭へ