GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. サポート情報 >
  3. ServerBarrierサポート >
  4. ServerBarrierよくある質問

ServerBarrierよくあるご質問

本製品は、2014年9月30日にて販売終了。2015年9月30日にて有償保守終了の予定です。

ServerBarrierのよくあるご質問をまとめております。詳細は各QAをご覧ください。

FAQの内容

購入

仕様

操作

  • 現在、登録されているご質問はありません。

動作環境

サポート


購入

ソフトライセンス体系について

ServerBarrierのソフトライセンス体系について教えてくれませんか
ServerBarrierはサーバ製品です。監視するファイルサーバ台数分のライセンス購入が必要となります。

購入の仕方について

SecretBarrierをどこから購入することは可能ですか
富士通、富士通グループから購入可能です。ソフトウェア取扱販社様(シネックスインフォテック様、ダイワボウ情報システム様 他)からも購入可能です。

再インストール作業について

評価版利用後、製品版(正規版)を購入した場合、端末には製品の再インストール作業が必要となりますか
製品版と、評価版は、ライセンスが異なる為、再インストールを実地してください。

仕様

アクセスログについて

1日平均どの程度アクセスログがたまりますか
1日のアクセス数により異なります。
目安としては次のとおりです。
1レコードあたりのログサイズは、400Byteとなります。1日に1000クライアントが1台のファイルサーバへ合計1000回アクセスした場合、約400MByteのログが出力されます。

取得項目について

ログ取得対象となる、サーバ上ファイルの操作アクション詳細を教えてくれませんか
ServerBarrierが取得可能なログ項目は「新規作成、削除、名前変更、移動、コピー、開く、閉じる、新規保存、読込、上書き保存、別名保存、フォルダ新規作成、フォルダ削除、フォルダコピー、フォルダ移動、ログイン、ログオフ、ログイン失敗」となります。

レポート内容について

出力可能なレポートの種類を教えてくれませんか
ServerBarrierで出力可能なレポート内容は「ファイルアクセス、フォルダアクセス、データベースへのアクセス、印刷ログ、アクセスエラー」となります。

ファイルサーバのアクセス権について

アクセス権の無いユーザーがフォルダを開こうとした場合、ログに記録されますか
操作ログ内に記録されます。

複数AD対応について

同一サイト内に複数のADがありますが、ログインユーザーIDは正しく取得できますか
複数ADに対応しております。各ADへのログインパケットをAD監視サーバに通すようにすれば取得できます。

操作

現在、登録されているご質問はありません。


動作環境

Windows Storage Serverについて

Windows Storage Serverでも、ServerBarrierは動作できますか
Windows Storage Serverを使用している場合でも、CIFS(Windows)プロトコルを使用していれば、ServerBarrierを使用したログ収集は可能です。

サポート

サービス料について

保守サービス料はいくらですか
ソフトライセンスの15%が保守サービス料となります。

サービス内容について

保守サービスを契約した場合、どのようなサービスを受けられますか
保守サービスでは、下記のサービスをご提供いたします。
・専用のメールアドレスからの優先QAサービス
・緊急の場合には、お電話からのお問合せにも対応
・製品に関する情報のご提供
・無償バッチの適用

保守サービス契約の必須有無について

保守サービス契約は必須ですか
必須ではありません。QA窓口として、お問合せフォームからお問合せ頂くことが可能です。こちらをご利用頂く場合は、回答はメールで受付順となります。また、技術支援は対象外となります

サポート窓口へのお問い合わせについて

保守サービスを契約しない場合、製品に関するお問い合わせはどのようにすれば良いですか
下記お問い合わせフォームからご質問や要望等を受け付けております。
icon-form 技術的なお問い合わせ

ライフサイクルについて

サポートライフサイクルについて教えてくれませんか
下記全ての条件を満たしている間、製品のサポートを実施いたします。
ただし、弊社運用方針により、内容に変更が生じる場合がございます。

1)製品販売終了日から半年後まで
ただし、販売終了日にかかわらず、以下の期間内はサポートいたします。
・製品発売から5年以内(無償サポート)
・製品発売から7年以内(有償サポート)

2)各製品の対応OSがメーカーのサポート対象

環境構築について

ユーザー(情報システム部門等)独自で環境を構築することは可能ですか
ユーザ独自で構築できます。また、有償ではございますが、インストール時の導入支援も行っております。詳細は、弊社へお問い合わせください。

関連リンク