GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

よくあるご質問

GLOVIA/SCP FAに関してよくあるご質問をまとめております。

| 全体について | ガント | スケジューリング | その他 |

全体について

(動作環境)動作環境は何ですか。
OSはWindows2000(SP4以上)、WindowsXP(SP1a以上)、もしくはWindows2003Serverで、.NET Framework1.1が必要です。データベースとしてORACLE9iが必要です。 CPUはPentium III 1GHz以上、メモリは1GB以上を推奨しています。トライアル版では、Microsoft Access2000(SR-1以上)もしくはMicrosoft Access2002、Adobe AcrobatReader4.0以上が必要となります。

ガント

(表示)ガントチャートは、どの様な単位で表示可能ですか。
通常よく使われる設備(資源)単位、オーダー単位はもちろんですが、オーダーの持っている様々な情報を任意に選択し表示方法を選択することが可能です。

(絞込み表示)ガント表示時に内容の絞り込みができますか。
表示開始時に設備と期間を絞り込みできます。絞込みをしてガントチャートを出す場合、読み込むデータ量は全件ですが、表示量は絞り込みされますので、使用メモリ量は減りませんが、初期表示時間は短縮されます。

(編集)ガントチャート上から手動による計画調整は可能ですか。
自由に調整可能です。また、競合解消機能により、自動的に前後工程の関係、設備の負荷状況など考慮可能です。

(ユーザー管理)システムを使用するユーザーを管理することは可能ですか。
ユーザー毎に立案権限、設備毎の編集権限、参照権限を管理可能です。

(ユーザー管理)ログインユーザ毎に特定の設備のみをガントチャート表示するようにできますか。
ユーザー毎に編集権限や参照権限を設定することで可能です。

(外注設備)外注設備へはどのように割り付けできますか。
自動では行いません。ガントチャート上で手動で移動させた場合は、再スケジュールしてもその設備から動きません。

(オーダー区分)見込オーダーと確定オーダーを分けて表示したいのですが。
ガントチャート上で色分けして表示できます。立案もそれぞれの区分ごとに可能です。

(納期遅れ)納期遅れはどのように通知されますか。
ガントチャート上のバーの色が変わります。また納期遅れ一覧画面で確認できます。

(集計)計画内での在庫量は確認できますか。
集計した一覧やグラフなどにより確認可能です。

スケジューリング

(設計変更)設計変更に対応できますか。
ある日付から部品を変更するような設計変更機能を持っています。また、ある部品の現在庫がなくなったとき、代わりの部品を使用したり手配したりする代替品機能も持っています。

(評価)立案条件を変えて立案した結果と前回の結果を比べることはできますか。
立案結果の評価ログを自動的に出すことができます。このログは履歴として保存できるので、結果を比較することができます。

(処理速度)スケジューリング処理速度はどれくらいですか。
スケジューリング速度は、ハードウェアスペックや搭載メモリ量、部品階層、MRP品目数、付帯情報量、作業オーダー数などの条件で大幅に異なります。メモリ不足でスワッピングが発生すると数倍になることもありえます。お試し版で検証されることをお勧めします。

(限界データ量)スケジューリング可能な限界データ量はどれくらいですか。
プログラム的な上限値は存在しません。 OSの環境、ハードの環境に依存します。

(受注形態)見込生産、受注生産の混在に対応できますか。
できます。見込分は独立生産オーダーとして登録したり、受注オーダーに見込みという区分をつけて登録したりできます。

(設備負荷)設備の能力を超えないように展開できますか。
できます。無限山積みも有限山積みも設定できます。

(手配残)注文残の引当ができますか。
できます。手配残情報マスタに設定してください。

(方向)バックワード、フォワードの混在で立案できますか。
生産オーダーの単位で可能です。

(段取り)前段取り、後段取り時間を考慮できますか。
前段取りのみ考慮できます。

(必須マスタ)スケジューリングやシミュレーションを行うための必要マスタは何ですか。
設備情報、工程情報、段取り情報、カレンダー情報、品番情報、品番構成情報、作業手順情報、作業設備情報、受注オーダー情報、在庫手配残情報が必要です。更にクライアント端末やWEBによる参照などを行うには、ユーザ情報とユーザに付随する権限情報などが必要です。

(付帯情報)付帯情報はどのように使用できますか。
ユーザが独自に定義して、ガントチャートやグラフで管理したい項目を定義できます。作業終了時点で計上する数値項目は積み上げグラフ、作業開始時点で計上する数値項目は逐次グラフ、スケジューリングの制約条件にしたい数値項目は占有グラフ、視点変更のとき分類として使いたい項目は文字型として登録してください。数値項目は常に一定のものと、生産量に比例したものを定義できます。

(ジョブの分割)ジョブを設備能力に合わせて自動的に分割できますか。
品番毎に登録されたロットサイズに自動的に分割されます。能力に合わせたダイナミックなロット分割はできません。

(計画期間)日付は何日間設定できますか。
制限はありませんが、日数が増えると、画面の表示や計算に時間がかかり、消費するメモリ量も増大します。

(搬送リードタイム)工場内を移動するための搬送リードライムを設定できますか。
ダミーの工程を作成するか、もしくは工程間最少リードタイムを設定することで対応できます。

(ネック)ネック設備を基準とした計画を立案できますか。
マスタでネック指定することで実現可能です。

(在庫)スケジューリングで在庫を考慮することは出来ますか。
品目毎に現在庫、計画在庫等考慮可能です。

(購買品)購買品の購入指示は可能ですか。
購入指示の元となる購買情報を出力可能です。

その他

(実績)実績情報はどのように取り込むことができますか。
テキストデータにより実績情報を取り込む方法と、WEBシステムから実績入力が可能です。 (注)WEBシステムはオプションとなります。

(実績)取り込んだ実績はどのように反映されますか。
完了実績に関しては、完了時間を次作業を開始する基準として使用します。仕掛り(着手)に関しては、仕掛り日時を基準とし作業の終了予定を算出します。

(実績)実績や仕掛り情報はどのように確認できますか。
ガントチャートの表示モードに、予定と実績を表示するモード(進捗表示モード)があります。進捗表示モードを使用することにより完了実績や仕掛り情報などを確認可能です。

(クライアント)計画情報を複数のユーザーで共有可能ですか。
参照用クライアント、編集用クライアントの2タイプ製品が用意されています。それらを導入することにより、工場全体で1つの計画を共有可能です。

(クライアント)修正用クライアントでは異なる設備であれば、同時に複数端末から修正が可能ですか。
ログイン時に人が設備を確保しますが、その際紐付いた工程もロックします。よって異なる設備でも、他の人がロックした工程は修正できません。

クライアント)複数の修正用クライアントから1つの製番の異なる工順を修正できますか。
他のユーザーが編集、参照していない設備の計画は自由に修正可能です。

(クライアントモード)クライアントからは立案できますか。
できません。クライアントは参照用クライアントと修正用クライアントがあり、参照用からは計画の編集は出来ません。修正用は、立案結果の帯をマウス操作で微調整することは出来ますが、全体を再立案することはできません。

(納期回答)納期回答は可能ですか。
計画対象として登録したオーダーに関しては、スケジューリング結果により納期の回答が可能です。また、本パッケージは納期回答シミュレーション機能も持っています。すでに計画済みの計画に対してオーダーを追加し、他の計画を変更せずにいつ完成可能かを確認する事が出来ます。

(能力回答・供給回答)取引先に対して能力回答・供給回答はできますか。
納期回答機能は、数量と希望納期を設定して、可不可を判断するものです。オーダーなしに、いつまでには何個供給可能、という視点の回答はできません。

(マスタ・禁止文字)品目や説明の名称やコードに使用できない文字はありますか。
「*」「#」「'」「"」「@」は使用できません。

(マスタ・資源)資源として登録できるものは何がありますか。
設備、人など自由に制約項目を設定できます。

(マスタ・入力)マスタメンテナンスの入力負荷が高いのですが。
既存システムからの移行が必要であれば、個別にデータ連携部分を作り込んで対応するという形になります。データ入力シートというExcelツールを使って、テキスト入力できる形式のファイルを生成することもできますが、整合性の合わないデータを作り込まないように注意が必要です。

(上位連携)他のシステムとの連携は可能ですか。
標準機能では、テキストベースのデータ入出力機能を持っています。また、Glovia・"C生産管理 PRONESとは標準で連携しており、データの一元管理が実現されています。

(受注予測)受注予測機能はありますか。
ありません。

(帳票)標準で提供されている帳票はありますか。
ありません。DB内部のデータはテキスト出力を使って、CSV(カンマ区切りテキスト)に出力可能です。

(複数工場・ライン対応)工場毎や生産ライン毎に計画を立案できますか。
工場・ライン毎にマスタデータを切替られる「モデル追加ライセンス」商品があります。

(海外対応)海外対応はされていますか。
英語版と中国語版が現在リリースされています。

(導入実績)カスタマイズなしで運用した実績はありますか。
全体の50%程度がカスタマイズなしで運用しています。

(導入実績)導入実績はどれくらいありますか。
サーバ66本、クライアント439本(2000/7~2004/10)

(導入実績)着手から導入までどれくらいの期間を想定すれば良いですか。
パッケージ標準導入においては、3ヶ月程度で導入可能です。カスタマイズを行った場合は、カスタマイズ内容、量などにより期間が変わってきます。

関連リンク