GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. サポート情報 >
  3. PrintBarrierサポート >
  4. PrintBarrierアップデートモジュール >
  5. PrintBarrier2 アップデートモジュール情報

PrintBarrier2 アップデートモジュール情報

InforBarrier3のアップデートモジュールの情報提供を行います。

アップデートモジュールダウンロード[最終更新 2004年4月30日]

PrintBarrier2 アップデートについて

本ページはPrintBarrier2のアップデートモジュール2をご提供します。

(注)PrintBarrier2以外のバージョンの製品には適用できません。
適用した場合、PrintBarrierが正常に動作しない可能性があります。適用する前に製品のバージョンをご確認下さい。

アップデートモジュール

アップデートモジュール
対象製品 アップデートモジュール
・PrintBarrier2
・PrintBarrier2 Server
icon-download pbf212ua.zip (3.77MB)

アップデート方法

ダウンロードしたZIPファイルを解凍後「pbf212ua.exe」(3.91MB)を実行してください。
その後、インストーラの指示に従って、インストール作業を行ってください。

このアップデートモジュールは、「PrintBarrier2」「PrintBarrier2 Server」の両製品に対して共通になっています。

「PrintBarrier2」がインストールされている環境にはクライアント用のモジュールが適用されます。
「PrintBarrier2 Server」がインストールされている環境にはサーバ用のモジュールが適用されます。

アップデートに関する注意事項

  • PrintBarrier製品がインストールされている必要があります。
    PrintBarrier製品をインストールしてからアップデートを行うようにしてください。
  • アップデートを行うときは必ず、PrintBarrier製品及び起動しているアプリケーションを終了させてください。
  • アップデートの適用は、必ずAdministrator権限で行ってください。
  • 本アップデートモジュールは、PrintBarrier2のみの対応です。PrintBarrier(V1製品)には対応しておりません。
    PrintBarrier(V1製品)に本アップデートを適用すると、正常に動作しなくなります。
  • 本アップデートモジュールは、PrintBarrier2 トライアル版には対応しておりません。
    トライアル版がインストールされている場合は、トライアル版をアンインストール後、製品版をインストールした状態で、アップデートを行ってください。

アンインストールについて

アップデートを単体でアンインストールすることはできません。アップデートをアンインストールする場合は、インストールされているPrintBarrier製品のアンインストールを行ってください。
コントロールパネルからのアンインストール
コントロールパネルから“プログラムの追加と削除”(アプリケーションの追加と削除)を選択し、“FFC PrintBarrier2”もしくは“FFC PrintBarrier2 Server”を選択後、“変更と削除”ボタンを押すとアンインストールが開始されます。

最新アップデート内容 アップデート2

PrintBarrier2

  • 印刷インジゲータダイアログが正常に表示されない場合がある問題を修正しました。
  • サムネール印刷時、ページの範囲を越えて印刷される場合がある問題を修正しました。
  • 第一ジョブが1ページだけの場合、2ページ目以降の回転情報が反映されない問題を修正しました。
  • PDF形式、PRC形式で保存を行う時、第一ジョブ名が文字化けなど正常に表示されていない場合、保存ダイアログが表示されない問題を修正しました。

PrintBarrier2、PrintBarrier2 Server共通

  • グラフなどを印刷する場合、縦軸項目名の印刷位置が元データと異なる問題を修正しました。
  • テンプレートを使用したPowerPointデータを印刷する場合、箇条書き記号("・"など)が印刷されない問題を修正しました。

アップデート履歴

  • エラー情報を取得する機能を廃止しました。

関連リンク