GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

  1. ホーム >
  2. サポート情報 >
  3. PrintBarrierサポート >
  4. PrintBarrierアップデートモジュール >
  5. PrintBarrier アップデートモジュール情報

PrintBarrier アップデートモジュール情報

PrintBarrierのアップデートモジュールの情報提供を行います。

アップデートモジュールダウンロード

PrintBarrier アップデート3について[最終更新日 2003年5月12日]

本ページはPrintBarrier製品に対してのご利用が可能です。のアップデートモジュール(アップデート3)を公開しています。本アップデートモジュールは、以下のPrintBarrier製品に対してのご利用が可能です。

(注)PrintBarrier以外のバージョンの製品には適用できません。
適用した場合、PrintBarrierが正常に動作しない可能性があります。適用する前に製品のバージョンをご確認下さい。

アップデート方法

ダウンロードしたZIPファイルを解凍後「 pbf113ua.exe」(1.87MB)を実行してください。
その後、インストーラの指示に従って、インストール作業を行ってください。

このアップデートモジュールは、「PrintBarrier」「PrintBarrier Server」の両製品に対して共通になっています。

「PrintBarrier」がインストールされている環境にはクライアント用のモジュールが適用され「PrintBarrier Server」がインストールされている環境にはサーバ用のモジュールが適用されます。

アップデートモジュール

アップデートモジュール
対象製品 アップデートモジュール
・PrintBarrier
・PrintBarrier Server
icon-download pbf113ua.zip (1.73MB)

アップデートに関する注意事項

PrintBarrierをアップデートするにあたり以下の注意点がございます。

  1. PrintBarrierがインストールされている必要があります。
  2. PrintBarrierをインストールしてからアップデートを行うようにしてください。
  3. アップデートを行うときは必ず、PrintBarrier及び起動しているアプリケーションを終了させてください。
  4. アップデートは、必ずAdministrator権限で行ってください。
  5. 本アップデートモジュールは、PrintBarrier2製品には対応しておりません。
    PrintBarrier2製品に本アップデートを適用すると、正常に動作しなくなります。
  6. 本アップデートモジュールは、PrintBarrier トライアル版には対応しておりません。

  7. トライアル版がインストールされている場合は、アンインストールを行った後で製品版をインストールした状態で、アップデートを行ってください。

アンインストールについて

アップデートを単体でアンインストールすることはできません。
アップデートをアンインストールする場合は、インストールされているPrintBarrierのアンインストールを行ってください。

コントロールパネルからのアンインストール
コントロールパネルの“アプリケーションの追加と削除”メニューから“FFC PrintBarrier”または“FFC PrintBarrier Server”を選択し、“追加と削除”ボタン(Windows2000の場合、“変更/削除”ボタン)を押すとアンインストールが開始されます。

アップデート履歴

アップデート3内容

アップデート3で対応された内容

PrintBarrier 【障害対応】

  • 特定環境下において、アップデートを行うと、PrintBarrierドライバが削除される問題を修正しました。

PrintBarrier Server 【障害対応】

  • ドメインに登録されているユーザ数が多い場合に、ドメイン読込に失敗する問題を修正しました。

アップデート2内容

アップデート2で対応された内容

PrintBarrier 【障害対応】

  • プリンタが11個以上インストールされていると、PrintBarrier起動時に異常終了する問題に対応しました。
  • 特定のプリンタドライバをインストールするとPrintBarrier起動時に固まったり異常終了したりする問題に対応しました。
  • Win9x系で印刷実行時にポートエラーとなる場合がある現象に対応しました。
  • PowerPointで回転文字の描画、印刷が正しく行われない問題を修正しました。

PrintBarrier 【レベルアップ】

  • PrintBarrierの起動時間を短縮しました。
  • 扱えるファイルサイズの大きさを改善しました。

アップデート1内容

アップデート1で対応された内容

PrintBarrier 【障害対応】

  • [ファイル]-[ページ設定]で“印刷品質”に解像度が何も設定されていないExcelシートを印刷・プレビューした際に、正しく印刷・レイアウト表示されない問題に対応しました
  • 印刷要求中に「サーバ設定」ボタンのアクセスキーが効いてしまうことがある現象に対応しました
  • Interner Explorerから大きい用紙サイズ(A1)で印刷を実行すると、無応答やレイアウトが崩れてしまうことがある問題に対応しました
  • 一部のプリンタにおいて、特定の用紙を指定し2ページのサムネイル指定で印刷した場合、レイアウトが左右分割ではなく必ず上下分割された状態で印刷されてしまう現象に対応しました
  • 特定のファイルを印刷要求した場合に、レイアウト設定ウィンドウが異常終了する問題に対応しました
  • ジョブ名が空文字の場合に印刷されない問題に対応しました
  • 一部のアプリケーションにおいて、テキストデータが適切なフォントで印刷されない(もしくは文字化けしてしまう)現象に対応しました

PrintBarrier Server 【障害対応】

  • Interner Explorerから大きい用紙サイズ(A1)で印刷を実行すると、無応答やレイアウトが崩れてしまうことがある問題に対応しました
  • 一部のプリンタにおいて、特定の用紙を指定し2ページのサムネイル指定で印刷した場合、レイアウトが左右分割ではなく必ず上下分割された状態で印刷されてしまう現象に対応しました
  • 一部のアプリケーションにおいて、テキストデータが適切なフォントで印刷されない(もしくは文字化けしてしまう)現象に対応しました

関連リンク