GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. サポート情報 >
  3. PrintBarrierサポート >
  4. PrintBarrierよくある質問

PrintBarrierよくあるご質問

PrintBarrierのよくあるご質問をまとめております。詳細は各QAをご覧ください。

FAQの内容

購入

仕様

操作

動作環境

サポート


購入

購入の仕方について

PrintBarrierはどこから購入可能ですか
富士通、富士通グループから購入可能です。ソフトウェア取扱販社様(シネックスインフォテック様、ダイワボウ情報システム様 他)からも購入可能です。また、オンラインソフトウェア流通サイトVector(ベクター)様よりダウンロード頂くこともできます。

仕様

直接印刷について

PrintBarrierは印刷前のプレビュー表示をしないで、直接印刷することは可能ですか
プレビュー表示なしで、印刷することは可能です。設定は、インストール時に行います。詳細は、弊社へお問い合わせください。

サーバ側でのプレビュー画面表示について

PrintBarrier Enterprise 導入端末で印刷を実行した際も、プレビュー画面は表示されますか
プレビュー表示はされません。Enterpriseは、クライアント端末の印刷ログの取得や、ユーザ情報の一括管理機能のみを保持しております。

ドメインについて

Sambaを使用したドメイン管理はPrintBarrierで使えますか
Sambaを使用したドメイン管理はサポート対象外です。

操作

ライセンスエラーについて

ライセンスの重複エラーが表示される場合、どうすれば良いですか
1台のマシンにLANカードを2枚挿して使用する場合、ライセンスエラーが出ることがあります。詳細は、弊社へお問い合わせください。

AdobeReader からの印刷について

PrintBarrierを指定して印刷しているにも関わらず「PrintBarrier以外のプリンタは使用できません。PrintBarrierを設定してください。」のメッセージが表示される場合どうすればいいですか
AdobeReader 10 以後のバージョン使用して印刷を行った際、上記のメッセージが表示される場合がございます。AdobeReader の環境設定より、「セキュリティ(拡張以外)」項の「サンドボックスによる保護」-「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外し、AdobeReader を再起動後に改めて印刷してください。
本事象につきましては、次期エンハンスでの対応を予定しております。

動作環境

ユーザ管理について

ユーザー管理はADのグループやOUの登録および管理(枚数制限)などが可能ですか
PrintBarrierEnterprise版では、ADのグループやOUの登録および管理が可能です。枚数制限ではユーザ/グループ単位で、カラー/モノクロ別に上限枚数を設定することが出来ます。

FireFoxからの印刷について

FireFoxブラウザから印刷はできますか
FireFoxのブラウザをPrintBarrierのような仮想プリンタで印刷する場合、正常に印刷できないことが判明しております。

現在ご利用中のPrintBarrierのバージョンについて

現在使用しているPrintBarrierのバージョンがわからないのですが
バージョンは、プレビューウィンドウ画面の[ヘルプ]のクリックで表示されるバージョン情報で確認することができます。

PrintBarrierのWindowsXP対応について

WindowsXPのサポートはいつまで対応しますか
WindowsXPについてMicrosoft社OSのサポート終了に伴い、
弊社においても、サポートサービスの継続が困難であることから、
下記期日をもってWindowsXP上でのサポートを
終了いたしました。

1.WindowsXPのサポート終了対象製品
・PrintBarrier3 Standard

2.サポートサービス終了日
2014年4月30日

3.サポート終了理由
マイクロソフト社より2014年4月9日(日本時間)をもってWindows XPの
サポート終了の告知が案内されております。

つきましては、トラブルや不具合の発生時、弊社よりマイクロソフト社へ
問い合わせさせて頂いた際、調査が行われない場合がございます。
この為、弊社へお問い合わせ頂いてもトラブルの解決が
できない場合がございます。

PrintBarrierのAdobeReader対応について

AdobeReaderの対応バージョンを教えてください
2017年11月現在、Adobe Acrobat Reader DC経由でPrintBarrierが動作することを確認しているバージョンは「17.009.20044」となります。
上記以降のバージョンをお使いの場合で、印刷時に支障が出る場合は、製品 icon-form サポート窓口までお問合せください。

サポート

サービス料について

保守サービス料はいくらですか
ソフトライセンスの15%が保守サービス料となります。

保守サービス内容について

保守サービスを契約した場合、どのようなサービスを受けられますか
保守サービスでは、下記のサービスをご提供いたします。
・専用のメールアドレスからの優先QAサービス
・緊急の場合には、お電話からのお問合せにも対応
・製品に関する情報のご提供
・無償バッチの適用

保守サービス契約の必須有無について

保守サービス契約は必須ですか
必須ではありません。QA窓口として、お問合せフォームからお問合せ頂くことが可能です。こちらをご利用頂く場合は、回答はメールで受付順となります。また、技術支援は対象外となります。

サポート窓口へのお問い合わせについて

保守サービスを契約しない場合、製品に関するお問い合わせはどのようにすれば良いですか
下記お問い合わせフォームからご質問や要望等を受け付けております。
icon-form 技術的なお問い合わせ

ライフサイクルについて

サポートライフサイクルについて教えてくれませんか
下記全ての条件を満たしている間、製品のサポートを実施いたします。
ただし、弊社運用方針により、内容に変更が生じる場合がございます。

1)製品販売終了日から半年後まで
ただし、販売終了日にかかわらず、以下の期間内はサポートいたします。
・製品発売から5年以内(無償サポート)
・製品発売から7年以内(有償サポート)

2)各製品の対応OSがメーカーのサポート対象

環境構築について

ユーザー(情報システム部門等)独自で環境を構築することは可能ですか
ユーザ独自で構築できます。また、有償ではございますが、インストール時の導入支援も行っております。詳細は、弊社へお問い合わせください。

関連リンク