GKitTaglibサポート

GKitTaglibの最新版コンポーネントの提供を行います。
本ページはGKit製品をお買上げ頂いた方へのアップデートモジュール群です。

アップデートモジュール

[最終更新日2019年5月17日]

適用製品 / ダウンロード

適用製品

  • GKitTaglib

ダウンロード

Spreadsheet

InputFieldV2

Calendar

Calendarの休日設定ファイルについて
GKitTaglib Calendarでは、前後5年程度の休日を記述した休日設定ファイルを定期的に更新しております。最新の休日設定ファイルは、上記の修正モジュール一覧よりダウンロードしてください。
ダウンロード後にzipファイル内の"Gkit_Default_holiday.xml"をWEB-INF配下の同名ファイルに上書きしてご使用ください。

Calculator

Menu

NET

ExcelGenerator

Scheduler

適用方法

各アップデートモジュールは自己解凍形式になっています。
ワークディレクトリに格納し実行すると更新プログラムと説明書が解凍されます。説明書に従ってアップデートを行ってください。
 現在ご使用頂いているバージョンは以下に格納されているファイルに記述してありますので、ご確認ください。

  1. jsファイル
    バージョンは下記のように記述されています。
    「$Revision: 6 $」
  2. jarファイル
    GKitTlib製品名.jarの中に「GKitTaglib製品名.xml」があります。そのxmlファイルの中にバージョンが記述されています。
    「< date > 20041104 < /date > 」
  3. tldファイル
    バージョンは下記のように記述されています。
    「$Revision: 9 $」

修正モジュールを動かすためには、ライセンスファイルが必要になります。製品を持っていてライセンスがない場合は、お問い合わせ時に以下項目を記入ください。

  • タイトル:ライセンスファイルについて
  • 連絡先:お客様の会社名、氏名、メールアドレス、電話番号
  • 製品名:お問い合わせの製品名を記載してください。
  • 開発環境:OS、AS、JDKの製品名およびバージョン
  • 運用環境:OS、AS、JDKの製品名およびバージョン

なお、ここではわからないことや、ご質問等ございましたら、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

対象サービス

GKitシリーズに関するお問い合わせ

ページの先頭へ