Skip to main content

Japan

修正内容の参照 Spread V1

Spread V1 Update一覧

1.2.1.37

  • FormのLoadイベントでTopRowを設定してもスクロールバーの位置が移動しないバグを修正!

1.2.1.36

  • コンボボックス時にカーソル移動だけでCelTextChangeが上がる障害修正!

1.2.1.35

  • 固定部をクリックしたとき入力できない現象の修正。

1.2.1.34

  • IMEの入力を「かな」にしていてもIMEModeを設定すると「ローマ字」になる不具合修正。

1.2.1.33

  • 右クリックでコンボボックスを開いたときに、コンボボックスが閉じない現象を修正。

1.2.1.32

  • OnSetFocusでpOldWndがNULLの場合を追加。

1.2.1.31

  • ウィンドウ分割時、固定表示時のスクロール処理、レンジ計算の修正。
  • 左優先マージの現象を修正。

1.2.1.30

  • 固定部に対する左優先マージの現象を修正。

1.2.1.29

  • スクロール処理(32767の制限、ウィンドウ分割、固定表示の場合)を修正。

1.2.1.28

  • グレー部をクリックした場合、クリック系のイベントがあがる問題を修正。

1.2.1.27

  • スクロールバーのつまみの位置やスクロール位置の問題を修正。

1.2.1.26

  • 複数Spreadを右クリックすると、複数のコンボボックスが表示する現象を修正。

1.2.1.25

  • スクロールバーの吸着処理の不具合を修正。

1.2.1.24

  • グレー部にマウスカーソルがある場合、幅・高さ変更のカーソルになる現象を修正。

1.2.1.23

  • 画面サイズを超えるマージセルへセルカーソルを移動させると表示がおかしくなる現象を修正。

1.2.1.22

  • マルチブロック&上固定部マージで表示がおかしくなる現象を修正。

1.2.1.21

  • IME起動時、Shiftキーを押しながら入力すると未確定文字列がおかしな位置に表示する現象を修正。

1.2.1.20

  • GridColorをシステムカラーに設定した場合、ある状況によってDefaultに戻る現象を修正。

1.2.1.19

  • レコード定義時にセルカーソルが消える現象に対応。
  • マージセルが固定表示部の境界のとき正しく描画されるように変更。

1.2.1.18

  • PowerCOBOLで以前のプロジェクトが開けない現象の対応。

1.2.1.17

  • グレー部に残像が残る現象に対応。

1.2.1.16

  • 固定表示部がマージされている場合、カーソル枠を移動すると表示開始位置が変わる現象を対応。
  • 固定表示時、ヘッダー部をクリックしたとき固定表示部の開始位置が適切になるよう修正。

1.2.1.15

  • 固定表示機能使用時、固定表示ウィンドウからSpreadの領域外へマウスドラッグしても適切に表示するように修正。
  • Ctrl+矢印キーでカーソル枠を移動した場合、移動先がマージされていてもカーソル枠が表示されるように変更。

1.2.1.14

  • QueryDataイベント内でRowsプロパティを変更すると異常終了する現象を対応。

1.2.1.13

  • リストボックスの表示位置・サイズの計算を変更。

1.2.1.12

  • MDIの子ウィンドウにSpreadを貼りつけている場合、Spreadをクリックするとウィンドウがアクティブになるように変更。