GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

NMGCP(治験管理パッケージ)

運用パターン

NMGCP(治験管理パッケージ)運用パターン

運用パターン

電子カルテ連携

もっとも標準的なシステム構成で、富士通電子カルテシステムと連携を行う構成です。

システム構成

システム構成
対象製品 HOPE NMGCP V5
運用手順
  1. 治験情報を登録(依頼者から提出される電子情報を登録)
  2. IRB審査用の文書作成、審査実施、審査結果通知書等を作成
  3. 被験者を登録してスケジュール展開、電子カルテに治験参加中を表示
  4. 来院当日の実施項目を確認、該当する来院のオーダセットを展開
  5. 来院実績の登録、スケジュール調整、次回来院日の確認
  6. 終了・中止・脱落対応
治験システム(NMGCP)の電子カルテと連携した運用パターン

PDFカタログをダウンロードいただけます

カタログダウンロード

関連リンク


  • 2018年6月現在のものです。改良のため予告なしに仕様、デザイン等を変更することがあります。
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。