GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. ソリューション&サービス>
  3. オークション入札会システム

オークション入札会システム

インターネットを活用した入札会の運営システムを提供

概要

入札方式のオークション会場において、用紙入札とシステム入札を融合した入札会を開催可能とするインターネット型入札会システムです。会員様向けのWeb公開システムや運営者様向けのWebシステムを提供します。

特長

入札会場内や中古車店舗からの入札登録

会員様は、従来通りの用紙による入札登録に加え、入札会場内に設置される専用端末や中古車店舗にあるPCのインターネットのブラウザを利用して、下見検索(出品検索)、入札登録が可能となります。

出品車両のデータ化

運営者様が行う出品票のエントリー登録を容易に行えるような画面レイアウトや入力方式を採用します。また、車両撮影は、デジカメを使用することで、普通自動車から大型自動車、建機まで、柔軟に対応可能です。

非常設会場における入札会

重要設備を運営者様事務所に設置することで、入札会会場にはインターネット接続が可能な設備があれば、非常設会場でも入札会の開催が可能です。

共同開催・外部接続による更なる活性化へ

出品車両のデータ化、会員様からのインターネット入札を利用し、他社様との共同開催や外部入札事業者様からの入札連携が可能です。

システムイメージ/運用イメージ

 

導入によるメリット・効果

  • 入札率、成約率の向上
    会員様の入札が、従来の用紙のみではなく、入札会会場内のPCや中古車店舗のPCからも可能となり、オークションへの参加機会が広がるため、入札数および成約台数、成約手数料の増加につながります。
    また、成約率の向上に伴い、成約単価の向上も期待出来ます。
  • 会場の活性化
    入札率、成約率の向上は、出品店様の確保にも繋がり、出品台数、出品手数料の増加、会場自体の活性化へとつながります。
  • 出品車両のデータ化
    出品車両をデータ化することで、データを利用して、他入札会事業者様との共同開催や外部入札事業者様との外部接続が可能となります。共同開催や外部接続は、入札数や成約台数の向上のみではなく、業界への宣伝効果もあり、会場自体の活性化へとつながります。
  • 場内端末におけるサービス向上
    入札会場内に設置される場内端末では出品車両の下見を効率良く行うことが可能です。また、検索した車両に対し、即座に入札登録ができ、下見から入札までの一連の流れの効率化が図れ、会員様へのサービス向上につながります。

機能

会員様向けの下見、入札機能、及び、運営者様向けのエントリー、入札管理を行うための機能を提供します。

機能
機能 機能説明
会員様向け
(購入者様)
会員認証機能 会員番号による会員認証を行い、利用可不可を判別します。
出品検索 出品されている車両の下見検索、詳細情報を確認できます。
入札登録・登録一覧 入札金額の登録、登録車両の確認、金額変更が行えます。
出品リスト印刷 当開催の出品リストの印刷が可能です。
過去落札一覧 過去に落札した車両の一覧が確認できます。
相場検索 類似車両の相場情報を確認できます。
会員様向け
(出品者様)
入札登録状況 自社出品に対する入札の登録状況が確認できます。
結果決定機能 自社出品に対する入札の成約・流れを指定します。
過去出品一覧 過去に出品した車両の一覧が確認できます。
運営者様向け エントリー入力・
デジカメ登録
出品車両のエントリー、デジカメ登録を行います。
出品リスト作成・印刷 出品リストの作成、リスト印刷が行えます。
入札・結果代行機能 入札登録や成約・流れの決定を代行登録します。
出品車両照会 出品された車両の問合せ時に詳細情報を確認します。
走行管理連携
(オプション)
NAK走行管理システム向けのデータ生成を行います。
外部接続 外部接続連携
(オプション)
外部入札事業者様とのデータ連携を行います。

関連製品


  • 2008年10月現在のものです。改良のため予告なしに仕様、デザイン等を変更することがあります。
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。