GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 新年のご挨拶

新年のご挨拶

代表取締役社長 林 恒雄の写真

新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

日頃より関係する皆様方には、格別なるご支援・ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

さて昨年のICT業界を振り返りますと、AI・IoTを始めとしたデジタルテクノロジーの本格的な活用が進み、業種の垣根を超えた様々な企業間で新たな協業・共創の取組みが加速した年となりました。破壊的イノベーションを促す存在として、ICTの社会的役割がさらに高まった年であったとも言えます。

このような中、いよいよ2019年がスタートしました。

当社は今年も、産業、物流、金融、医療分野を中心とした現場業務の課題解決に誠実に取組み、お客様に最適なソリューションを提供し続けることをお約束します。

そして2019年は新たな元号に変わります。日本全体がまさに新時代へと突入し、新たなチャレンジを始めるに相応しい年でもあります。先進技術・独自技術への飽くなき探求心とチャレンジ精神で、当社の社名であり、強みでもある「エンジニアリング力」をさらに磨き、当社ならではの新ビジネス創出、イノベーション実現に取り組んで参る所存です。

- お客様に喜ばれる商品・サービスを提供し、社会に貢献する『グッドカンパニー』を目指して-

お客様・社会への貢献に向けては、当社自身の変革も不可欠です。組織的に新しい技術領域、技術者の育成に挑戦し、組織・個人の活性化と成長を促す活動に取組みます。また、多様な働き方ができる環境をさらに拡充し、働き方改革を積極的に推進します。

「志高いエンジニアリングプロフェッショナル集団」のトップランナーとして、社員一丸となって今後もより一層努力して参ります。引き続き、皆様よりご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

最後に、皆様方のご健勝とご多幸を祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

2019年 1月 吉日
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
代表取締役社長 林 恒雄