Skip to main content

Japan

自動認識総合展 出展のご報告

2016年9月30日

第18回 自動認識総合展

当社は、2016年9月14日(水)~ 16日(金)に開催された『第18回 自動認識総合展』へ出展いたしました。

当社展示ブースへお越しくださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

当社の展示内容

「ヒト」「モノ」の動きで工程実績を自動収集
~RFID・Beaconを活用した製造現場実績収集ソリューション~

本ソリューションは、株式会社サトー様のラベルプリンタと富士通フロンテック株式会社様のRFID、当社が開発したFUJITSU Enterprise Application GLOVIA ENTERPRISE MESの連携により、RFIDと製造するモノに製造オーダー情報を紐付け、RFIDとモノが工程を通過する事で作業着手・完了を自動収集します。また、作業者へBeaconタグを所持させることで、滞在位置と滞在時間から、製造オーダ毎に作業工数を自動収集します。

製造現場の作業進捗や作業者の行動を把握することにより、作業精度の向上や作業負荷軽減等、製造現場にIoTを適用し生産性の向上を支援します。

本展示ではRFIDを利用した作業の負荷を軽減した実績の着手完了入力、作業完了時の完成品ラベルの自動出力連携デモンストレーションをご紹介いたしました。

詳細はこちらから>>  

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA ENTERPRISE MES

ロケーションプラットフォーム

当社展示ブースの様子

当日お客様より頂いた、機能面/サービスの新たな活用シーン等の貴重なご意見/ご要望を元に、今後もサービス改善に努めて参ります。ご意見・ご要望を頂戴し、誠にありがとうございました。

開催概要

名称 第18回自動認識総合展
公式サイトOpen a new window
会期 2016年9月14日(水)~16日(金) 10時~17時
会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東ホール
主催 一般社団法人日本自動認識システム協会

お問い合わせ先

ご質問・お問い合わせなど、icon-form  こちらのフォーム よりお送りください。