GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2015年 >
  4. INTEROP TOKYO 2015出展のご報告

INTEROP TOKYO 2015出展のご報告

2015年6月23日

去る6月10日(水)~12日(金)、「INTEROP TOKYO 2015」が幕張メッセにて開催されました。
最先端の情報通信を広く紹介することを目的とした本展示会に、当社は、富士通グループの一員として、下記ソリューションを出展いたしました。

当社展示ブースにお越しくださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

(写真)会場の様子(会場の様子)

当社展示内容

フィールド・センシング・エンジニアリング

耐環境性に優れたフィールドステーションを中心とした、無線方式のセンサーネットワーク構築サービスです。
デモンストレーションでは、空港から鉄道、プラント、農園、山岳地などの様々な適用シーンをジオラマと連動させた映像コンテンツでご紹介いたしました。

富士通のソリューションと連携し、圃場・酪農場の気温、温湿度、土壌水分センサーを組み合わせた生物育成現場の監視の事例や、オリジナル商品である加速度センサー内蔵のBLE Beaconシステムを活用した建築現場での作業員の行動監視、人や物の動線計測システムなどのセンシングエンジニアリングをご紹介いたしました。

(写真)当社展示ブースの様子(当社展示ブースの様子)

当日お客様より頂いた、機能面/サービスの新たな活用シーン等の貴重なご意見/ご要望を元に、今後もサービス改善に努めて参ります。ご意見・ご要望を頂戴し、誠に有難うございました。

当日展示資料

資料名 サイズ
フィールド・センシング・エンジニアリングご紹介資料 1.35MB

開催概要

名称 INTEROP TOKYO 2015
公式サイト http://www.interop.jp/2015/index2.html
会期 2015年6月10日(水曜日)~12日(金曜日)
会場 幕張メッセ 〒261-0023 千葉市美浜区中瀬 2-1
会場アクセス:http://www.interop.jp/2015/access/index.html
主催 Interop Tokyo 実行委員会

お問い合わせ先

ご質問・お問い合わせなど、icon-form こちらのフォームよりお送りください。