GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2015年 >
  4. 新年のご挨拶

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げますと共に、謹んでご挨拶申し上げます。

昨年末の衆院選によりアベノミクスの継続が支持され、2015年度は更なる経済復興が期待されます。国内では、少子高齢化および労働人口の減少等に伴う諸問題が深刻化する中、経済復興の原動力としてICT(情報通信テクノロジー)活用によるイノベーションがより重要視されています。

今年は社会・企業におけるIoT(Internet  of  Things)、ビッグデータの活用が本格化すると言われており、人・モノ・コトがつながり合い、共生する世界がより現実味を帯びてくるものと思われます。

当社は1977年の起業以来、一貫してお客様の業務現場に密着したインテグレーションとサービスを提供して参りました。当社の特長・強みである「ソフトとハードによるエンジニアリング」と「現場ノウハウ」を駆使し、「お客様・社会のイノベーション」、「人に優しい豊かな未来」を目指してまいります。

また、当社は日常の企業活動において何よりも「人と人のコミュニケーション」を大事にしています。私たちは、これからも人を思いやり、お客様はもとよりお客様のお客様、社会との対話を絶やさず、イノベーションの実現に向けて最大限貢献してまいります。

本年もなお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆さまのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

2015年1月5日
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
代表取締役社長
上嶋 裕和