GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2018年 >
  4. 「フードディストリビューション2018」にウェアラブル端末を活用したデジタルピッキングシステムを出展

PRESS RELEASE

2018年9月19日
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング

「フードディストリビューション2018」にウェアラブル端末を活用した
デジタルピッキングシステムを出展

~ハンズフリーにより、生産性を落とさず、作業品質の向上を実現~

株式会社富士通アドバンストエンジニアリング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林恒雄)は、9月26日(水曜日)から28日(金曜日)にかけて開催される「フードディストリビューション2018」に出展します。

今回で第2回目を迎える「フードディストリビューション2018」は、製造・物流現場での課題を抱えた食品関連企業にフォーカスした専門展です。

当社ブースでは、ハンズフリーにより、従来の生産性を落とさず、作業品質の向上を実現するウェアラブル端末を活用したデジタルピッキングシステムを出展します。ご来臨賜りますよう、お願い申しあげます。

展示会開催概要

名称 フードディストリビューション(FD)2018新規ウィンドウが開きます
会期 2018年9月26日(水曜日)~28日(金曜日)
10時00分~17時00分
会場 東京ビッグサイト 東ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1
会場アクセス新規ウィンドウが開きます
主催 (一社)日本加工食品卸協会新規ウィンドウが開きます
(一財)食品産業センター新規ウィンドウが開きます

システム概要

今回出展するウェアラブル端末を活用したデジタルピッキングシステムは、従来の出荷支援アプリケーションであるデジタルピッキングシステムの生産性を落とさず、商品バーコードのスキャン検品により誤出荷を撲滅します。なお、日々変動する物量に合わせてウェアラブル端末のモード切り替えにより、1つのオリコン(注1)での複数名の同時作業を可能にします。

本システムの特長

1. ウェアラブル端末によるハンズフリー検品

  • ハンズフリーにより、ピッキングとスキャン検品の2つの作業を同時に行うことができ、従来のデジタルピッキングシステムの生産性を落とさず作業品質の向上を実現します。

2. 複数名の同時作業に適した2つのモード

  • 応援者モードに設定すると、1つのオリコンを複数名で作業することが可能です。
  • 表示器無しモードでは、表示器を用いず、1ブロック内を複数名で作業します。

3. ピッキング作業の見える化

  • ピッキング作業実績ログ(数量、作業時間、ミス率など)を出力し、ピッキング作業の見える化に繋げます。

デモイメージ

デモイメージ

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1オリコン
折畳みコンテナ。保管時等の物品を収納しない時には、簡単に折り畳んだり分解することで容積が小さくなり、使用する際には組み立てることで、リユースを可能とした構造の箱形の輸送容器。

以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
コミュニケーション推進室
icon-telephone 電話: 03-5324-1600(直通)
icon-mail fae-promotion@cs.jp.fujitsu.com