GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2010年 >
  4. 誤送信防止と添付ファイルの暗号化ソフトウェア「MailBarrier」を機能強化

誤送信防止と添付ファイルの暗号化ソフトウェア「MailBarrier」を機能強化

~より安全なメールセキュリティ環境を実現するメール本文チェック機能を追加~

当社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石田 清信)は、誤送信防止と添付ファイルの暗号化ソフトウェア「MailBarrier」のセキュリティ機能強化版を2010年11月22日より販売開始します。本製品の導入により、メール利用によるリスクを抑えることができ、安心・安全なメール情報漏洩対策ができます。

2010年11月22日

当社の「MailBarrier」は2008年8月の発売以来、誤送信防止、添付ファイルの自動暗号化ソフトウェアとして、大変好評 をいただいております。

今回の機能強化では、誤送信防止としてファイル添付時のメール送信ルールが設定可能になり、添付ファイル送信時 にメール本文を自動チェックする新機能を追加し、更に宛先確認ダイアログでグループ別・ドメイン別に宛先表示色を設定可能になり、宛先に応じた警告色が表示されるようになりました。また、添付ファイルの自動暗号化として従来の自己復号形式に加え、「zip」形式を追加しました。

これにより従来に比べ、より強固なセキュリティ対策を行なえるようになりました。また、Windows7への対応も実施し、 より多くのお客様にご利用いただける環境を整えました。

機能強化のポイント

1.添付メール送信ルール設定機能(新機能)

ファイル添付時のメール送信ルールが設定可能になりました。添付ファイル送信時は、メール本文を自動でチェックします。特定キーワードを本文/件名/ファイル名に含むメールには、指定した拡張子ファイルを添付できません。例えば、「見積」キーワードを本文/件名/ファイル名に含むメールに、エクセル等の編集可能ファイルが添付できないなど、添付ファイル送信時のミスを低減します。

2.宛先確認ダイアログの表示機能(レベルアップ)

MailBarrierは、メール送信時に宛先確認用のダイアログを表示し、送信者へ宛先確認を促します。
今回の機能強化版では、宛先確認が簡単になるよう、グループ別・ドメイン別に宛先表示色を設定できるようになりました。社外や指定アドレスへメール送信する際は、宛先に応じた警告色が表示されるため、ユーザは直感的に宛先設定の誤りに気づくことができます。

3.添付ファイル暗号化機能(レベルアップ)

MailBarrierは、メールの送信時に、添付ファイルの暗号化と復号パスワード作成を自動的に行います。
今回の機能強化版では、従来の自己復号形式に加え、「zip」形式を搭載しました。
お客様の端末環境、セキュリティポリシーに沿った運用を実施いただけます。

提供開始時期

2010年11月22日より

販売価格

販売価格
ソフトウェア媒体・ライセンス 販売価格
BarrierSeries MediaPack3 3,800円(税込 3,990円)
クライアントライセンス 3,900円 (税込 4,095円より)

動作環境

動作環境
OS Microsoft Windows XP Professional ServicePack2 以降
Microsoft Windows Vista Ultimate
Microsoft Windows Vista Enterprise
Microsoft Windows Vista Business
Microsoft Windows 7 Ultimate
Microsoft Windows 7 Enterprise
Microsoft Windows 7 Professional
機種 Microsoft Windowsが動作するPC/AT 互換機
CPU Pentium4 1.0GHz 相当以上
HDD 2GB以上の空き容量
メモリ 1GB以上

関連Webサイト

http://jp.fujitsu.com/group/fae/services/product/mailbarrier/

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
ソリューションビジネス推進本部 営業統括部 第一営業部 穴見、小川
受付時間:9時から17時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
icon-telephone 電話: 03-5324-1600

日付: 2010年11月22日
会社名: 株式会社富士通アドバンストエンジニアリング,