GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス > 諏訪圏工業メッセ2014 出展のご報告

諏訪圏工業メッセ2014 出展のご報告

当社は10月16日(木)~18日(土)に長野県にある諏訪湖畔  諏訪湖イベントホールで開催された、諏訪圏工業メッセ2014において、“クラウド(M2M)” と “タブレット” を活用した 「次世代設備メンテナンスソリューション」を、株式会社富士通マーケティングのブースに出展いたしました。

展示ブースには、小さいお子さんから大人まで幅広い年齢層の方々にお越し下さいました。深く御礼申し上げます。

(諏訪湖イベントホールにて開催)

(富士通マーケティングブース)

【 当社展示内容 】

◆次世代設備メンテナンスソリューション

メンテナンス現場力の向上を実現させる提案として、“タブレット”と“M2M”を活用したサービスをご紹介しました。

デモンストレーションとして、現場の情報を収集する仕組みと、収集した情報をダッシュボードで可視化する例を体感頂きました。

【現場を収集する仕組み】

  1. 設備機器の稼働状況と環境データをセンシングデバイスによって収集
  2. タブレットを活用することで現場のリアルな情報を収集

併せて、センシングする様々な種類のセンシングデバイスも展示、紹介いたしました。

ご来場頂いたお客様からは、「確かにそういった需要はありそう」「当社の設備機器にも適用できそう」等、前向きなご意見の他、「もっとこういう機能があればいい」等、貴重なご意見を頂きました、誠にありがとうございました。

今回頂いた貴重なご意見/ご要望を元に、今後もサービス改善に努めて参ります。

(当社展示ブースの様子)

ダッシュボード画面

様々なセンシングデバイス

【展示パネル資料ダウンロード】

資料名 サイズ
ご紹介資料 215KB

【開催概要】

名 称 諏訪圏工業メッセ2014
公式サイト: http://www.suwamesse.jp/
会 期 2014年10月16日(木曜日)~18日(土曜日)
会 場 諏訪湖畔  諏訪湖イベントホール  
  (旧東洋バルブ株式会社  諏訪工場跡地内)
主 催 諏訪圏工業メッセ実行委員会

お問い合わせ先

ご質問・お問い合わせなど、icon-form こちらのフォームよりお送りください。