GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス > 富士通ソリューションフェア in Hiroshima 出展のご報告

富士通ソリューションフェア in Hiroshima 出展のご報告

2014年11月25日

当社は11月7日(金)にシェラトンホテル広島にて開催された、「富士通ソリューションフェア in Hiroshima」において、ソーシャルメディアデータ(Twitter)を活用した「生活基盤プラットフォーム SociaLive ※1」および、センサーを活用した「位置情報可視化サービス(企画中)」のデモンストレーションを出展いたしました。

当社展示ブースにお越しくださいました皆様に深く御礼申し上げます。

会場の様子(会場の様子)

〝お客様のために、もっとできることがある〟をテーマに、経営基盤の強化に向けたクラウド・モバイル等を活用した業種・業務ソリューションや、最先端のプロダクトやサービスなどの展示デモが各社様より多数出展されました。

【当社展示内容】

1. 生活基盤プラットフォーム SociaLive ※1

Twitter上の声を、キーワード/エリアから抽出し、リアルタイムに表示する仕組みです。今回のデモンストレーションでは、実際に開催されているイベントを対象として、イベントへの期待/要望などのツイートをリアルタイムで収集し、主催者様のより良いイベント運営に向けた活用方法をご提案いたしました。

SociaLive展示ブースの様子(SociaLive展示ブースの様子)

2. 位置情報可視化サービス(企画中)

レーザー距離センサーを活用し、軌跡の移動速度から歩く、走る、立ち止まる等の行動情報データを蓄積し、可視化する仕組みです。

今回のデモンストレーションでは、展示会場内(特定エリア内)の来場者の位置情報を取得しリアルタイムにモニタリングを実施。エリア毎の人の動線や滞在時間等を把握し、最適な店舗運営や現場の効率化への活用をご提案いたしました。

位置情報可視化サービス 展示ブースの様子(位置情報可視化サービス 展示ブースの様子)

当日お客様より頂いた、機能面/サービスの新たな活用シーン等の貴重なご意見/ご要望を元に、今後もサービス改善に努めて参ります。

ご意見・ご要望を頂戴し、誠に有難うございました。

【展示資料ダウンロード】

資料名 サイズ
PDF SociaLive ※1 ご紹介資料 638.0KB
PDF 位置情報可視化サービス ご参考資料 500.0KB

【開催概要】

名 称 富士通ソリューションフェア in Hiroshima
公式サイト http://www.fjm.fujitsu.com/event/solfesta-2014/hiroshima/
テーマ お客様のために、もっとできることがある
会 期 2014年11月7日(金曜日)13:00~17:30
会 場 シェラトンホテル広島 3階、4階
住 所 〒732-0053 広島県広島市東区若草町12番1号
主 催 富士通株式会社
株式会社富士通マーケティング
入場料 無料

【関連製品】

SociaLive ※1 2014年度リリース予定

お問い合わせ先

ご質問・お問い合わせなど、icon-form こちらのフォームよりお送りください。


注釈

※1 SociaLiveは株式会社富士通アドバンストエンジニアリングの登録商標です