GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

GKitOCX Graph V2 製品情報

あらゆる開発環境で威力を発揮する高生産性コンポーネントシリーズGKitOCX
[索引] | 多彩な機能 | プロパティ | メソッド | イベント | 動作環境 |

多彩な機能

拡張された凡例表示

本コントロールでは、凡例表示を標準でサポートしています。凡例は、上下左右どの位置にも表示することができます。また、表示できる項目として「略称」「名称」「単位」「値」の4つをサポートしています。お使いになるパターンに合わせて自由にお使いいただけます。
また、値の部分は、グラフ領域をマウスクリックすることで該当データが自動的に(抑制することも可能)表示されます。

多くのグラフ表示可能

本コントロールでは、最大32,000本程度のグラフを一度に表示することができます(但し、使用環境のメモリによって多少変動することがあります)。

拡張されたスケール表示

本コントロールでは、縦、横のスケール表示がサポートされています。縦スケールは主にデータのスパンを表示しますが、横スケールはその使い道によって様々な表示が要求されます。これに対応するために、開始点(開始時間)から等間隔でスケール値を表示する機能をサポートしています。特に時間を表示する場合、プログラムからは開始点とデータ数そして、単位(年、月、日など)を設定するだけで、自動的にスケール表示することが可能です。また、東京、大阪などの地名も表示することが可能です。データにそれぞれ名称(地名など)を設定することで、横スケールにはそのラベルが表示されます。

グラフの重ね表示サポート

本コントロールでは、2種類のグラフを重ねて表示することが可能です。例えば、棒グラフで降水量を表示し、折れ線グラフで日照時間を表示すると言ったことができます。

上下限値に対応

本コントロールでは、上下限値を設定することで、それを超えたまたは下回ったグラフを色換え表示することが可能です。これにより、装置などのデータ監視で異常になったデータを赤色表示すると言ったことが可能になります。

プロパティ

プロパティ
プロパティ 内容
AutoRefresh 自動的に再描画するかどうかの参照・設定
BackColor グラフの背景色の参照・設定
BorderStyle 表の外枠スタイルの参照・設定
CaptionAppearance キャプションの外観スタイルの参照・設定
CaptionBackColor キャプションの背景色の参照・設定
CaptionFont キャプションのフォントの参照・設定
CaptionForeColor キャプションの前景色の参照・設定
CaptionHeight キャプションの高さの参照・設定
CaptionHorzAlign キャプションの横方向配置の参照・設定
CaptionShadowSize キャプションの陰影のサイズの参照・設定
CaptionShow キャプションの表示・非表示の参照・設定
CaptionVertAlign キャプションの縦方向配置の参照・設定
Data グラフに表示するデータの参照・設定
DataCount グラフ化されるデータ数の参照・設定
DataFlag グラフにデータを表示するかどうかの参照・設定
DecimalPoint 小数点以下桁数の参照・設定
FrameAppearance フレームの外観の参照・設定
FrameBackColor フレームの背景色の参照・設定
FrameBorderStyle フレームの境界線スタイルの参照・設定
FrameShadowSize フレームの陰影のサイズの参照・設定
GraphAlertColor 上下限値判定で引っかかったときのグラフの警告色の参照・設定
GraphAppearance グラフの外観の参照・設定
GraphBackColor グラフの背景色の参照・設定
GraphBorderStyle グラフの境界線スタイルの参照・設定
GraphColor グラフの色指定の参照・設定
GraphCount グラフの個数の参照・設定
GraphKind グラフの種類の参照・設定
GraphShadowSize グラフに付ける陰影のサイズの参照・設定
GraphShow 各グラフごとの表示・非表示の参照・設定
HighValue グラフに表示するデータの上限値の参照・設定
HorzScaleFont 横方向の目盛(ラベル)のフォントの参照・設定
HorzScaleForeColor 横方向の目盛(ラベル)の前景色の参照・設定
HorzScaleHeight 横方向の目盛(ラベル)の高さの参照・設定
HorzScaleLabelPos 横方向の目盛(ラベル)の位置の参照・設定
HorzScaleLabelStyle 横方向の目盛(ラベル)のスタイルの参照・設定
HorzScaleLineColor 横方向の目盛線の色彩の参照・設定
HorzScaleShow 横方向の目盛(ラベル)の表示スタイルの参照・設定
HorzScaleSpan 横方向の目盛のスパンの参照・設定
HorzScaleSpanUnit 横方向の目盛のスパンの単位の参照・設定
HorzScaleSplitCount 横方向の目盛の分割数の参照・設定
HorzScaleStartValue 横方向の目盛の原点の値の参照・設定
HorzScaleSubSplitCount 横方向の目盛の補助分割数の参照・設定
プロパティ
プロパティ 内容
IntroAppearance 凡例の外観の参照・設定
IntroBackColor 凡例の背景色の参照・設定
IntroBorderStyle 凡例の境界線スタイルの参照・設定
IntroForeColor 凡例の前景色の参照・設定
IntroHorzAlign 凡例の横方向配置の参照・設定
IntroHorzLineColor 凡例の横方向罫線の色の参照・設定
PaperSize PageSkipプロパティをTrueに設定するとこのTable情報が印刷された後、強制的に改ページの参照・設定
IntroHorzLine 凡例の横方向罫線の参照・設定
IntroIndexWidth 凡例の見出しの幅の参照・設定
IntroIndividualHeight 凡例の1行の高さの参照・設定
IntroNameFont 凡例の名称のフォントの参照・設定
IntroNameHorzAlign 凡例の名称の横方向配置の参照・設定
IntroNameVertAlign 凡例の名称の縦方向配置の参照・設定
IntroNameWidth 凡例の名称部の幅の参照・設定
IntroShadowSize 凡例の陰影のサイズの参照・設定
IntroShortNameFont 凡例の略称のフォントの参照・設定
IntroShortNameHorzAlign 凡例の略称の横方向配置の参照・設定
IntroShortNameVertAlign 凡例の略称の縦方向配置の参照・設定
IntroShortNameWidth 凡例の略称部の幅の参照・設定
IntroShow 凡例の表示・非表示の参照・設定
IntroUnitFont 凡例の単位のフォントの参照・設定
IntroUnitHorzAlign 凡例の単位の横方向配置の参照・設定
IntroUnitVertAlign 凡例の単位の縦方向配置の参照・設定
IntroUnitWidth 凡例の単位の幅の参照・設定
IntroValueFont 凡例の表示データのフォントの参照・設定
IntroValueHorzAlign 凡例の表示データの横方向配置の参照・設定
IntroValueVertAlign 凡例の表示データの縦方向配置の参照・設定
IntroValueWidth 凡例の表示データの幅の参照・設定
IntroVertAlign 凡例の縦方向配置の参照・設定
IntroVertLineColor 凡例の縦方向罫線の色の参照・設定
IntroVertLine 凡例の縦方向罫線の参照・設定
Label 横方向目盛線のラベル表示の参照・設定
LineKind グラフ描画線の種類の参照・設定
LineWidth グラフ描画線の幅の参照・設定
LongName 凡例に表示する名称の参照・設定
LowValue 表示データの下限値の参照・設定
MarkerColor マーカー表示文字の色の参照・設定
MarkerFont マーカー表示文字のフォントの参照・設定
MarkerKind マーカー表示文字の種類の参照・設定
Overlay グラフをオーバーレイ表示するかどうかの真偽の参照・設定
OverlayGraphCount オーバーレイ表示するグラフの個数の参照・設定
OverlayGraphKind オーバーレイ表示するグラフの種類の参照・設定
PlotAreaAppearance プロット領域の外観の参照・設定
PlotAreaBackColor プロット領域の背景色の参照・設定
PlotAreaBorderStyle プロット領域の境界線スタイルの参照・設定
PlotAreaSelectDataCount プロット領域でヒットチェックされている現在位置(データ番号)の参照・設定
PlotAreaHitCheckMode プロット領域のヒットチェックモードの参照・設定
PlotAreaHorzScaleLine 横方向のグリッド線の状態の参照・設定
PlotAreaSelectDataCount プロット領域でヒットチェックされている現在位置(データ番号)の参照・設定
PlotAreaShadowSize プロット領域の陰影のサイズの参照・設定
PlotAreaVertScaleLineColor 縦方向のグリッド線の色彩データの参照・設定
PlotAreaVertScaleLine 縦方向のグリッド線の状態の参照・設定
ShortName 凡例に表示する略称の参照・設定
SpanBarColor 各縦スケール上に表示する上下限値を示す線(スパンバー)の色の参照・設定
SpanBarShow 各縦スケール上に表示する上下限値を示す線(スパンバー)の表示非表示の参照・設定
SpanBarWidth 縦スケール上に表示する上下限値を示す線(スパンバー)の幅の参照・設定
SpanCheck 上下限値判定モードの参照・設定
SpanMax 上下限値チェックに使う上限値の参照・設定
SpanMin 上下限値チェックに使う上限値の参照・設定
Unit 凡例に表示する単位の参照・設定
Value 凡例に表示する値の参照・設定
ValueFlag 凡例に値を表示するかどうかの参照・設定
VertScaleAlign 縦方向の目盛の表示位置の参照・設定
VertScaleFont 縦方向の目盛のフォントの参照・設定
VertScaleForeColor 縦方向の目盛線の前景色の参照・設定
VertScaleShowMode 縦方向の目盛線の表示モードの参照・設定
VertScaleSplitCount 縦方向の目盛線の分割数の参照・設定
VertScaleSubSplitCount 縦方向の目盛線の補助分割数の参照・設定
VertScaleWidth 縦方向の目盛線の高さの参照・設定

メソッド

メソッド
メソッド 内容
ClearGraph 指定した番号のグラフの消去
ClearGraphAll 全番号のグラフの一括消去
Refresh 再描画する
SetArrayData 配列データを表示データとして設定

イベント

イベント
イベント 内容
PlotAreaClick プロット領域がクリックされたことを通知

動作環境

動作環境
メモリ 256MB以上を推奨
ハードディスク 約20MB (パーティションサイズにより異なる場合があります)
OS 注) Windows XP以降のOSでの動作保証については個別対応(別途、有償)とさせていただきます。
開発環境 サポート開発ソフトウェアおよび動作確認状況
NetCOBOL V8、V9
Visual Basic 6 (SP6)

関連リンク

  • GKitOCX(ActiveXコンポーネント)サポート

  • 2019年9月現在のものです。改良のため予告なしに仕様、デザイン等を変更することがあります。
  • 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。