.NET Framework ベース高機能コンポーネント

GKit.NET

編集可能な表コンポーネントでリッチクライアントを実現

  1. 標準コントロールにない、プロパティ属性の設定機能を使用することができます。
  2. 設定された機能は、リアルタイムにデザインに反映されます。
  3. きめ細やかな表作成を実現すると共に、開発作業の効率化やコスト削減を実現します。
  • きめ細やかな表作成を実現

    レコード行、レコードセルに対し、標準コントロールにないプロパティ属性の設定機能を使用することができます。

  • 開発作業の効率化

    レイアウトの設置や入力チェックのような、本来は開発者がコーディングしなければならない処理をプロパティの設定により、簡単に設定できます。これにより、開発コスト削減が見込めます。

GKit.NETご紹介

製品紹介

GKit.NET Spreadsheet for WebForm

    • GKit.NET Spreadsheet for WebFormは、行、列単位にデータ表示するだけでなく、複数行を1レコードと見なす、レコード機能を備えています。
      これにより、項目の多いデータベースの一覧表示等で1行横長表示を改善し、1レコードのデータを複数行に分けて、繰り返し表示させることを可能としています。

    • GKit.NET Spreadsheet for WebFormは、レコード内の上下左右のセル同士を結合させることができます。レコード設定機能と組合せて、レコード内のレイアウトをカスタマイズすることにより、より高度で、見やすいデータ表示を実現することができます。

    • GKit.NET Spreadsheet for WebFormは、列、ヘッダー部、レコード部、レコード内行で構成されたレイアウトを持っております。また、列は、固定部と可変部とで区分けすることができます。
      それぞれのレイアウト要素の数値は、ユーザが自由に設定、変更することができます。

      • 列:列数、ヘッダー列数、固定列数
      • 行:ヘッダー行数、レコード行数
      • レコード:レコード数

      レイアウト要素を自由に組み合わせて表示することにより、より高度で、より見やすい表を作成することが可能です。
      さらに、選択モードとして以下のモードをサポートしております。

      • セルモード
      • 複数レコード選択モード
      • 単一レコード選択モード
    • GKit.NET Spreadsheet for WebFormは、ショートカットキーによるセルの移動、選択、削除、編集、確定、コピー、ペーストといった機能をサポートしております。
      この機能を利用することにより、マウスなしでのテーブル操作を実現します。
      また、Microsoft Excelとのデータ連携(クリップボード経由のコピー&ペースト)が可能です。

      また、表示データをソートする機能も備えています。

    • GKit.NET Spreadsheet for WebFormは、テーブル、列、ヘッダー行、ヘッダーセル、レコード行、レコードセルの6つのレイアウト単位に、色、フォント、枠線等の多彩なプロパティ属性を用意し、これらの単位での属性設定を可能としています。用途に応じて、妥当なプロパティ属性を設定することにより、きめ細かい表作成を実現します。

      設定した内容は、適用または、OK時にデザイン上のテーブル表示にも反映されます。 これにより、開発作業の段階で表示状態を確認できるので、大幅に作業効率が上がり、開発コスト削減につながります。
      さらに、任意のセルに対して、設定したプロパティ属性を他のセルに対して、コピー&ペーストする機能を持っているため、同じ属性設定を繰り返し行う必要がなく、表のカスタマイズを効率よく行い、開発の生産性を高めます。

    • GKit.NET Spreadsheet for WebFormは、セル毎に割り付けるセルタイプとして、以下の6種類のタイプをサポートしています。

      • ラベル
      • テキスト
      • ボタン
      • チェックボックス
      • ラジオボタン
      • ドロップダウンリスト

      セルタイプは、テンプレート画面による複雑な設定はいらず、通常のプロパティ設定の要領で、簡単に設定することができます。
      画面表示項目の編集用途に応じて、セルタイプを選ぶことで、操作性のよい表入出力画面を容易に作成することができます。

    • セルタイプがテキスト時のデータ型として、以下をサポートしております。

      • 文字
      • パスワード
      • 数字
      • 通貨
      • 半角英字
      • 日付

      データ入力時、設定したデータ型にマッチしたデータかをチェックします。
      この他、テキストタイプでは、最大値、最小値、文字数の制限を設定することも可能です。
      本機能を利用することにより、強力な入力チェックを行います。
      これにより、開発者が入力データチェックを行う手間が省けます。

    • セルタイプがテキストで、テキスト形式が、通貨または、日付指定時、フォーマット 形式を指定することができます。
      フォーマット形式は、「yy/mm/dd」「yyyy年m月d日」「\#.##」のように指定します。

      日付及び通貨フォーマット

      本機能を使用することで、表示形式を統一でき、また開発者がフォーマット変換を行う手間が省けます。
      セルタイプ、テキスト形式、フォーマットを有効に活用することにより、品質の高い、エディット(入出力)を備えた表作成を実現します。

動作環境・価格体系

動作環境

    • OS Windows Server 2008
      ・対象OSは、32bit版のみです。
      開発環境 Microsoft VisualStudio 2010 (.NET Framework 3.5)
      ・VisualStudio 2010で利用する場合、アップデート(1.2.20.2以上)を適用する必要があります。
      アプリケーションサーバ Internet Information Services(IIS)5.0、IIS6.0、IIS7.0
      サポート言語 Visual C#.NET、Visual Basic.NET
      CPU 500MHz 以上
      メモリ容量 512MB 以上
      ハードディスク容量 50MB以上の空き容量を推奨
      機種 Microsoft Windowsが動作するPC/AT互換機
    • ブラウザ Internet Explorer 8.0
      ・Netscapeでは動作しません。
      ・Internet Explorer 8.0及びWindows 7で使用する場合、アップデート(1.0.10.20R2以上)を適用する必要があります。また、Update.txt記載の「Windows Vista, 7の制限事項」をご確認ください。

価格体系

    • 製品名 型番 価格(税抜)
      Spreadsheet for WebForm FF000011A001 98,000円
      FF000011A002 1ライセンス 78,000円
      FF000011A003 5ライセンス 380,000円
      FF000011A004 20ライセンス 1,480,000円
      • (注)
        ライセンスについて
        Spreadsheet for WebFormのライセンスは1サーバ1CPUライセンスです。

        GKit.NETのライセンスは開発ライセンスです。製品をインストールするコンピュータの台数分ご用意ください。ランタイムの配布はフリーですが、汎用量販パッケージ製品への組み込みは別途契約が必要です。
        コピーライセンス製品に媒体は含まれていません。(最低1本は開発製品の購入が必要)
        必ず本ページの動作環境をご確認の上、ご購入ください。

購入方法:富士通、富士通パートナー様からの購入

既に富士通または富士通パートナー様との口座をお持ちのお客様は、上記の型番を担当者に通知していただければお買い求めになることができます。

GKitシリーズに関するお問い合わせ

ページの先頭へ