GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 国内初となる全国版コンタクトセンター検定試験開始

国内初となる全国版コンタクトセンター検定試験開始

当社が理事会社として参加している、一般社団法人日本コンタクトセンター教育検定協会注1は、国内初となる全国版コンタクトセンター検定試験を、2010年11月14日に開始します。

国内のコールセンター業界は、総就業者数が100万人以上見込まれ、重要な社会インフラのひとつと言われているにもかかわらず、必要な検定制度や全国的な資格試験が存在していませんでした。そのため、労働市場の流動化を招き、それが生産性向上の課題にも影響を与えていました。そこで、17社のユーザー企業等が集まり、「日本コンタクトセンター教育検定協会」が立ち上げられました。

当社は、1994年設立以降、富士通グループのサポートサービス専門会社として、FMVシリーズパソコンのサポートや、@niftyのサポートなどを実施し、パソコンやインターネットの普及とともに事業を拡大してきました。こうした中、"サポート" を科学的に体系化し、より高付加価値なサービスを創出することを目的に、「サポートサイエンス推進室」を2005年に創設。同室は、センター運営における品質、生産性の鍵を握る、センターのリーダー役「スーパーザイザー」に着目し、2007年に社内に存在する多様なスキルレベルの標準化および可視化を行って効率的な育成を実現しました。続いて同室は、社内の様々なセンター運営者と協働して、当社が提供するアウトソーシングサービスの運用品質改善サイクルを確立させました。

当社は同協会の設立趣旨に賛同し、社内での経験を基に理事会社として積極的に活動に参加してきました。今後も継続して協力を行い、社会貢献を図ります。

注1 日本コンタクトセンター教育検定協会

サービスの導入、お見積もり、資料請求などのお問い合わせ

[電話]0120-722-241 [IP電話の場合]03-5520-1046 [受付時間]9時~18時(土日祝日、当社指定の休業日を除く) お問い合わせフォーム 富士通製品に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください