GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. The 2009 Contact Center World Awards世界大会に出場決定

The 2009 Contact Center World Awards世界大会に出場決定

当社は、2009年6月24日から26日にシンガポールで開催されたThe 2009 Contact Center World Awardsアジアパシフィック大会に出場し、HR部門で金賞を受賞いたしました。今回の受賞により、当社は本年11月に米国ラスベガスで開催予定の世界大会に、アジアパシフィック代表として出場することとなりました。

本アワードは、ContactCenterWorld.com注1が主催して、世界中のコンタクトセンター業界における「Top Ranking Performers」を決定するものです。2009年は、「INDIVIDUAL AWARDS」として「Best Contact Center Leader」, 「Best Sales Agent」、「HR」等の8部門と、「COMPANY AWARDS」として「Best Community Spirit」, 「Best Contact Center(センター規模により3種類)」等の10部門に区分して選考が行われております。現在は、アメリカ、ヨーロッパ・中東・アフリカ、アジアパシフィックの各地域大会においてそれぞれの部門の審査・発表が終了し、世界大会に進出する全ファイナリストが決定しております。

当社は、2006年から2年間かけて取り組み、2008年1月に社内で制度化いたしました「SV(スーパーバイザー)スキルの標準化と認定・育成制度の確立」を「HR」部門に申請いたしました。「HR」部門は、コンタクトセンターの既存および潜在スタッフに対して特筆すべき支援活動を行った専門家を評価するものです。社内にある多様な規模、業務の各センターのセンター長やSVなどと直接コミュニケーションをとりながら、長時間かけて構築した信頼関係をベースに、全社横断的に制度化を図り、既存のSVやSV候補者のスキルおよびモチベーション向上につなげたその熱意とチャレンジ精神を、選考者にご理解いただき今回の金賞受賞となりました。

今年で4回目となる本アワードには、全世界から全1,100件の申請がありました。当社は本アワードに対して今回初めて申請を行い、世界大会への切符を手にすることができました。今後は、社内にある知を形式知化し、全社で共有し、当社全体の知恵のスパイラルアップを図る当社の「CSL Standard」活動に、今回の海外でのアワードに出場するこの経験を組み入れることにより、さらなる高品質サービスのご提供に努めてまいります。

今回の受賞者:サポートサイエンス推進室津江室長代理によるコメント
「アジアの各国代表が集い、プレゼンやワークショップが3日間にわたって行われました。その中で、代表に選んでいただけたことを大変光栄に思っています。惜しくも選出されなかった代表から、『あなたにはGoldをアジアに持ち帰る責任がある』と言われたことが非常に心に残っています。会社の代表として、またアジアの代表としてという意識も持って世界大会に臨みたいと思っています。」

注1 ContactCenterWorld.com http://www.contactcenterworld.com/

The 2009 Contact Center World Awards Regional Winner

サービスの導入、お見積もり、資料請求などのお問い合わせ

[電話]0120-722-241 [IP電話の場合]03-5520-1046 [受付時間]9時~18時(土日祝日、当社指定の休業日を除く) お問い合わせフォーム 富士通製品に関するお問い合わせ先はこちらをご参照ください