受発注クラウド

サービス紹介

受発注クラウドに関するお問い合わせ

サービス概要

受発注クラウドは、受注~商品手配、及び納期回答、出荷回答等の受発注に伴う業務をクラウドサービスへ一元化することにより、受発注業務効率化を実現するサービスです。
マルチテナントクラウドであるため、サーバーやOSの保守切れは無く、消費税増税等の外部環境の対応に追加費用がかかりません。
また、受注クラウドのみのご利用も可能です。

受発注機能

エンドユーザー様からの受注~販売企業様のご指定サプライヤーへの発注、倉庫への払出依頼が可能です。
ご指定サプライヤーへの発注、倉庫への払出依頼は自動で発注クラウドへ連携されます。

専用カタログ機能

エンドユーザー様ごとに専用のWebカタログを作成できます。各エンドユーザー様ごとの専用品などをコントロールでき、エンドユーザー様に合わせた品目掲載が可能です。
また、商品別に発注限度数を設定でき、最低ロットを下回る発注等、ミス/トラブルを未然に防ぎます。

販売価格設定機能

エンドユーザー様ごとに販売価格を変更することが可能です。
販売価格は商品ごとに設定可能であるため、部分的な特価にも対応しております。

伝票照会機能

エンドユーザー様側で、商品ご発注後、伝票の詳細情報を確認することができます。
伝票照会画面では「伝票の状況(ステータス)」や「最新のお届け予定日」を確認できます。また、ご発注時[レジ]にて「お客様ご注文番号」を入力された場合は、伝票照会でその番号を確認することができます。
状況をエンドユーザー様でご確認いただけることで、納期確認・状況の問い合わせ工数を削減します。

管理者機能

エンドユーザー様の各種マスターの設定、実績の確認・ダウンロードなどが可能な管理者メニューをご用意しております。
実績・マスター管理など多彩な管理メニューで販売企業様の管理工数を削減します。

販売企業ポータル

販売企業様独自の調達サイトを9つのパターンから選択し、オリジナルのロゴ、写真を使って作成する事で短期間に作成・運用ができます。

ご利用料金

ご利用料金は、ご利用規模により異なりますので、お問い合わせください。

受発注クラウドに関するお問い合わせ