GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

安全データシートについて(SDS)

SDS制度とは

SDSとはSafety Data Sheetの略で、安全データシートと呼ばれています。

化学物質等を取扱う事業者には、本来、規制の有無に関わらず、人の健康や環境への悪影響をもたらさないよう化学物質等を適切に管理する社会的責任があります。また、事業者が自ら取り扱う化学物質の適切な管理を行うためには、取り扱う原材料や資材等の有害性や取扱い上の注意等について把握しておく必要があります。
このことを徹底させるため、法律でその化学物質等の性状及び取り扱いに関する情報(SDS)の提供を義務づけ、制度化しています。

富士通製品の安全データシート

GTM-P5LKCQ