GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

仮想化環境構築サービス

サービス終了のお知らせ

このサービスは、2019年10月31日をもって終了しました。

今日のITインフラはさまざまな問題を抱えています。例えば、新しいサービスを追加するためには、通常、サーバ導入と運用コストの増大、設置場所や電源容量の確保などが必要になり、反面、多くのサーバは、ピーク時間以外はほとんど、リソースが使用されず、高価なハードウェアが有効活用されていないことが課題として挙げられます。
当社では、複雑化するIT インフラの問題を解決する1つの方法として「仮想化」環境の提供を行っています。「仮想化」とはコンピュータのハードウェア的な構成要素を、現実とは違う構成に「仮想」することで、例えば1台のコンピュータを、あたかも複数台あるように見せかけることができるテクノロジーですが、これによってIT資産を最大限有効に活用し、柔軟性、迅速さ、費用対効果等を実現することが可能です。

サーバの仮想化

デスクトップの仮想化

プレゼンテーションの仮想化

アプリケーションの仮想化

注:サーバーの仮想化以外はWindows®環境のみのご提供となります。

サーバの仮想化

1台の物理サーバマシン上で、複数の仮想サーバマシンを実行するテクノロジーが、サーバの仮想化です。これによりサーバ台数を減らすことで、運用や維持にかかっていたコストを削減することができます。当社では、次にご紹介する3種類の方法でサーバ仮想化サービスを用意しておりますので、ご要望に応じて最適な環境をご提供可能です。
また、サーバ仮想化のご提案にあたっては、サービスや作業内容が一覧できるHyper-V™サービスメニューをご用意、サーバの仮想化の設計・構築テストを実施しております。

VMware® を用いた仮想化

VMware ESX/ESXiの特徴

ヴイエムウェア社のハイパーバイザー型(モノリシック型)の仮想化アーキテクチャーです。
ハイパーバイザと呼ばれる仮想化専用のソフトウェア上で、ゲストOS(仮想マシン)が動作する構成になっています。ハイパーバイザー層でデバイスドライバが動作する事から、機器制御にはハイパーバイザー専用のデバイスドライバが必要です。
他の仮想化プラットフォームに比較して多種類のゲストOSに対応しているため、多種OSプラットフォームのサーバ集約に有利です。


Hyper-V™ を用いた仮想化

Hyper-Vの特徴

Microsoft社のハイパーバイザー型(マイクロカーネル型)仮想化アーキテクチャーです。
管理OS(Windows Server 2008)のデバイスドライバを流用するため、特別なデバイスドライバを必要としません。基本的にWindows系サーバの仮想化を得意としています。
デバイスドライバの対応が早く、保守・拡張の面で優れているため、運用コストの削減や将来的に拡張の可能性が高いシステム導入をご検討されている場合等にはご一考ください。

  • Hyper-Vサービスメニュー
    Hyper-V仮想環境構築に必要な作業を体系化メニューとし、翌日にはお客様へのお見積提出が可能となります。

Microsoft® Virtual Server を用いた仮想化

Microsoft Virtual Serverの特徴

Microsoft社のホストOS型と言われる仮想化アーキテクチャーです。
ホストOS(Windows)上で動作する仮想化ソフト「Virtual Server サービス」がハードウェアをエミュレートする方式のため、ゲストOS(仮想マシン)の動作が遅くなるなど、性能的、機能的にはHyper-Vの方が優れています。
レガシー環境でのサーバ集約をご検討されている場合に有効です。


デスクトップの仮想化

クライアントコンピュータで、サーバの仮想化を行うことをデスクトップの仮想化といいます。
例えばMicrosoft Virtual PC を利用して、Windows Vista®コンピュータに、Windows® XPの仮想マシンを作成し、その上で、Windows XPのアプリケーションを実行します。

提供サービス

  • Microsoft® Virtual PCによるデスクトップ仮想化の設計・構築

プレゼンテーションの仮想化

サーバ上のアプリケーションを離れた場所にあるクライアントから利用するテクノロジーが、プレゼンテーションの仮想化です。
異なるOS からでも同一のアプリケーションを使用することができるようになります。

提供サービス

  • Remote Desktop Service を用いたプレゼンテーションの仮想化の設計・構築

アプリケーションの仮想化

OSとは分離された、アプリケーション固有の実行環境を作成し、その上でアプリケーションを実行するテクノロジーが、アプリケーションの仮想化です。

提供サービス

  • Microsoft® Application Virtualization を用いたアプリケーションの仮想化の設計・構築


GTM-TGJ93T