GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

IoT利活用支援サービス サービスメニュー

PoC(Proof of Concept)サービス

監視・管理対象とするセンサーや機器の膨大なデータを効率的に収集・蓄積し、稼働状況を示すデータの見える化(グラフ・表・地図) を実現します。
各種通信プロトコルでのデータ収集や、従来のRDB(リレーショナル型データベース)に加え音声や映像など多様なデータを扱うことのできるNoSQLデータベースへの蓄積など、お客様のユースケースに合わせた対応が可能です。

【見える化ツール画面イメージ】

【見える化ツール基本機能】

 
 

PoB(Proof of Business)サービス

PoCサービスを利用し、ビジネス化に向けたプランニング、効果測定、分析、評価までワンストップで支援します。

 
 
プランニング 新規ビジネスモデルを実現するための技術検証を行います。
効果測定 市場での実証実験を行い導入効果を測定します。
分析 実証実験の結果をもとに課題を改善するサイクルを繰り返し行います。
評価 ビジネスとしての技術的な有効性を評価し、お客様ともにビジネス化の最終判断を行います。
 

IoT 利活用支援サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を
使用しております。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ: 03-3570-4843

株式会社富士通ビー・エス・シー
デジタル・テクノロジー本部
先端テクノロジー統括部

受付時間:平日9時~17時
(土曜・日曜・祝日・弊社指定の休業日を除く)

GTM-TGJ93T