FUJITSU Software F*TRAN(エフトラン)シリーズ

ファイル変換ソフトウェア

データ変換の定番ソフトウェア

F*TRANシリーズは、汎用機・オフコンなどのホストデータとパソコンのデータとを相互に変換するためのオフライン型データコンバーターの定番ソフトウェアです。
ホストデータがWindows®やUNIXのように、他のコンピュータとのデータ変換が難しいという様々な課題を20年間培ってきたノウハウで解決し、F*TRAN2007では、IBMフロッピィの変換が可能なソフトウェアとして、ファイル変換の分野でトップシェアを誇っています。

利用イメージ

マイグレーション時に

レガシーシステムからオープンシステムへのマイグレーション時に、レガシーデータからUnicodeやシフトJISへの変換を行います。[F*TRAN+]

変換サーバーとして

汎用機・オフコン、UNIXやWindows®サーバーなどのホストとWindows®パソコン間のデータ変換サーバーとして活用できます。[F*TRAN+]

データの受け渡しに

IBM形式フロッピィを使用して、全銀フォーマットによる、データの受け渡しに使用されています。[F*TRAN2007]

F*TRANに関するお問い合わせ・ご相談


Webでのお問い合わせ

ページの先頭へ