Skip to main content

English

Japan

F*TRAN+ バージョンアップ情報

最新情報はこちらをご確認ください。

バージョンアップ内容

F*TRAN+ V7.0からV8.0へのバージョンアップ内容です。

Windows® 10/Windows Server® 2016での動作をサポート

Windows® 10/Windows Server® 2016上での変換が可能です。

バージョンアップ関連情報

バージョン情報

更新年/月 バージョン 内容 備考
2017年2月 F*TRAN+
V8.0 Server
  • Windows® 10/Windows Server® 2016サポート
  • 動作環境からWindows® XP/8/Server 2003を削除
-
F*TRAN+
V8.0 Desktop
  • Windows® 10サポート
  • 動作環境からWindows® XP/8を削除
-
2014年6月 F*TRAN+
V7.0 Server
  • Windows® 8サポート
-
F*TRAN+
V7.0 Desktop
  • Windows® 8サポート
-
2010年5月 F*TRAN+
V6.0 Server
  • Windows® 7サポート
  • 動作環境からWindows®2000を削除
-
F*TRAN+
V6.0 Desktop
  • Windows 7サポート
  • 動作環境からWindows®2000を削除
-
2008年2月 F*TRAN+
V5.5 Server
  • WindowsVista®サポート
  • ログ機能の拡張
  • 引用符処理の強化
-
F*TRAN+
V5.5 Desktop
  • WindowsVista®サポート
  • ログ機能の拡張
  • 引用符処理の強化
-
2006年11月 F*TRAN+
V5.3 Server
  • ログ出力機能を大幅強化
  • プロセスの多重実行機能の実現
-
F*TRAN+
V5.3 Desktop
  • ログ出力機能を大幅強化
  • プロセスの多重実行機能の実現
  • サポートOSをWindows® 2000 Pro./XP Pro.に限定
F*TRAN+ V5.0の後継製品です。
2005年7月 F*TRAN+
V5.0
  • Unicode サポート
  • 双方向の半角⇔全角変換機能をサポート
  • 複数の環境(変換設定)の作成/切り替え機能をサポート
-
2002年6月 F*TRAN+
V4.0
  • 定数挿入をサポート
  • 見だしレコード類の生成・付加をサポート
  • COBOLのCopy句読み込み機能(マップ設定の自動化)の追加
-
2000年11月 F*TRAN+
V3.0
  • OLEオートメーションに対応
  • Unix⇔Windows®のデータ変換をサポート
  • Windows®⇔Windows®のデータ変換をサポート
  • Windows®COBOLとしてAcuCOBOLのサポートを追加
    (マイクロフォーカス、富士通、日立、NECはサポート済み)
  • 2進形式数値データの変換をサポート
-
1999年8月 F*TRAN+
V2.5
  • マルチレコードレイアウトをサポート
  • マップ設定を1000項目から2000項目に拡張
-
1998年12月 F*TRAN+
V2.0
  • 拡張漢字を完全サポート
  • 日付データ変換機能のサポート
  • プレビュー機能など、マップ設定機能の強化・操作性の改善
  • 変換後のファイル内容表示機能を追加
  • Windows®COBOLをサポート
    (マイクロフォーカス、富士通、日立、NEC)
  • BDC形式データのサポート
  • 日本ユニシス漢字スペース(2020H)のサポート
  • 変換ウィンドウ非表示モード・自動クローズモードのサポート
  • コマンド処理後のウェート指定のサポート
  • VisualBasicサンプルプログラムの添付
-
1997年9月 F*TRAN+
V1.0
  • F*TRAN IIIやF*TRAN95では不可能なファイル転送データの変換が可能
  • 基本的に全てのWindows®パソコンで動作可能
-

お問い合わせ

本製品のお問い合わせ