GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

USB-FDD対応ドライバ

F*TRAN2006、F*TRAN2000でロジテック製外付けUSB接続フロッピィディスクドライブ「LFD-31U4」「LFD-31UE」を使用するためのドライバです。
内蔵フロッピィディスクドライブでF*TRAN2006/2000が動作しないパソコンでも、本ドライバとLFD-31U4/UEを使用することでIBM形式フロッピィの読み書きが可能になります(詳細はUSB接続フロッピィディスクドライブの場合をご覧下さい)。
注意:「LFD-31UE1」など、特定販社向けの特別モデルはサポートしていません。
注意:F*TRAN2007には本ドライバは使用できません。

対象製品

  • このドライバの対象製品はF*TRAN2000 V1.00~V2.04です。
  • F*TRAN2006/2000に同梱されているドライバ、及び2006年5月24日以前に公開していたドライバを使用した場合、書き込みが正常にできない場合があります。(詳細は「LFD-31U4」にて発生している問題についてをご覧ください)。この場合もここからドライバをダウンロードしてインストールして下さい。
  • F*TRAN2000 V2.04までに同梱されているドライバ、及び2005年3月2日以前に公開していたドライバを使用した場合、LFD-31UEにてF*TRAN2000が正常に動作しない現象が発生しています(詳細は「LFD-31UE」にて発生している問題についてをご覧ください)。この場合もここからドライバをダウンロードしてインストールして下さい。
  • F*TRAN2000 V2.02に同梱しているドライバに障害が発見されています。「障害情報」をご覧になって、対象となるお客様はここからドライバをダウンロードしてインストールしてください。

サポートOS

  • Windows 98/98SE
  • Windows Me
  • Windows 2000 Professional
  • Windows XP HomeEdition/Professional

ダウンロード

下のリンクをクリックして、自己解凍圧縮ファイルをハードディスクの作業用フォルダにダウンロードして下さい。

ドライバの更新

ダウンロードしたファイル(ftuf104.exe)をエクスプローラからダブルクリックします。解凍が始まり、インストーラが起動されます。
インストーラは、本ドライバの対象製品がインストールされているディレクトリのドライバを更新します。あらかじめ、対象製品をパソコンにインストールしておいてください。

USB-FDD対応ドライバのインストールの手順

アンインストールについて

本ドライバ単体ではアンインストールできません。
本ドライバは、F*TRAN2006/2000をアンインストールすることで同時に削除されます。

注意事項

  • 本ドライバの対応機種、OS、および使用するにあたっての注意事項はUSB接続フロッピィディスクドライブの場合をご覧下さい。
  • F*TRAN2006/2000に同梱されているドライバ、及び2006年5月24日以前に公開していたドライバを使用した場合、書き込みが正常にできない場合があります。詳細は「LFD-31U4」にて発生している問題についてをご覧下さい。
  • F*TRAN2000 V2.04までに同梱されているドライバ、及び2005年3月2日以前に公開していたドライバを使用した場合、LFD-31UEにてF*TRAN2000が正常に動作しない現象が発生しています。詳細は「LFD-31UE」にて発生している問題についてをご覧ください。
  • 2004年2月5日以前に公開していたドライバ「ftuf101.exe」、「ftuf100.exe」、およびF*TRAN2000 V2.02に同梱されているドライバでは以下の現象が起こる場合があります。

    現象) LFD-31UEでフォーマットしたIBM形式フロッピィをLFD-31UEでリードすると、異常に遅い場合がある。

    この場合は現在公開している「ftuf104.exe」をダウンロードしてインストールしてください。
  • 2004年1月5日以前に公開していたドライバ「ftuf100.exe」に障害が発見されました。詳細は「障害情報」をご覧ください。

お問い合わせ

本製品のお問い合わせ

GTM-TGJ93T