GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

F*TRAN動作確認ツール(F*TRAN2007専用)の確認手順

テスト手順(FDC接続フロッピィディスクの場合)

3.5インチワークフロッピィを用意します。フロッピィのプロテクトを外し、確認を行うフロッピィドライブに挿入しておいて下さい。

  1. スタートメニューから「F*TRAN動作確認ツール」を選択します。「F*TRAN動作確認ツール」が起動されます。

  2. ドライブの選択領域でドライブ名の後に「(FDC)」と表示されているドライブを選択します。「OK」をクリックするとテストが実行されます。テストは完了するまでに数分かかります。

  3. テストが終了すると、テスト結果が表示されます。

  4. 「終了」をクリックします。終了の画面が表示されます。

テスト手順(USB接続フロッピィディスクの場合)

3.5インチワークフロッピィを用意します。フロッピィのプロテクトを外し、確認を行うフロッピィドライブに挿入しておいて下さい。

  1. スタートメニューから「F*TRAN動作確認ツール」を選択します。「F*TRAN動作確認ツール」が起動されます。

  2. ドライブの選択領域でドライブ名の後に「(USB)」と表示されているドライブを選択します。USB接続フロッピィディスクドライブが複数接続されている場合、確認を行いたいドライブ名をエクスプローラなどで確かめた上で選択して下さい。 「OK」をクリックするとテストが実行されます。テストは完了するまでに数分かかります。

  3. テストが終了すると、テスト結果が表示されます。

  4. 「終了」をクリックします。終了の画面が表示されます。

注:回転速度テストはサポート可能なフロッピィドライブでもNGとなる場合があります。その時は再度動作確認ツールを実行して下さい。数回実行してもOKとならない場合はそのドライブはサポートできないドライブとなります。

テスト結果

全ての確認項目で「OK」の場合以下のメッセージが表示されます。この時、F*TRAN2007の利用が可能です。

  • “F*TRANで3.5インチフロッピーが利用可能です。”

1つでも「NG」となった場合はF*TRAN2007が利用できません。

ログについて

動作確認結果はログとして「FtFdc35.log」というファイル名でF*TRAN動作確認ツールがインストールされたディレクトリに作成されます。
動作確認結果でNGとなった場合、ログを当社までお送り下さい。原因の解析を行います。(ログはアンインストールで削除されます)。 メールに「F*TRANの動作確認ツールログ」と記入してログを添付し、下記へお送りください。
bsc-ftinfo@cs.jp.fujitsu.com

お問い合わせ

本製品のお問い合わせ

GTM-TGJ93T