安全性をプラス
Office 365®️の簡単セキュリティ強化!
業務の効率化を実現するOffice 365®️にアドオン可能なセキュリティソリューションを組み合わせることで安全性を高め、より快適なコミュニケーション基盤の運用を実現します。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • Office 365®️標準のメールセキュリティ機能だけでは不安だが、どうすればリスク回避ができるのか分からない
  • 私用のクラウドサービスへ機密データを持ち出して情報漏えい事故が起きるのではないか
  • PC紛失や通信移送経路上でOffice 365®️に格納されたデータなどが盗難・盗聴にあわないのか

FENCEなら解決!

デバイスの管理、コンテンツのセキュリティ対策、社外へ発信されるメールのセキュリティ対策をFENCEで実現することにより、
安全にOffice 365®️を利用できる環境が整います。

FENCEが選ばれている理由

強力なアプリケーション管理機構
Office 365®️に格納された企業データの持ち出しを制御することで情報漏えいを未然に防ぎます。また、モバイルデバイスで業務アプリを運用するためのさまざまな支援機能が実装されています。
カプセル暗号化技術
カプセル暗号方式「FENCEブリーフケース」で保護されたWordやExcel®ファイルは、Office 365®️上、およびその他のクラウドサービス、ローカル環境へ持ち出しても安全が維持されます。
メールセキュリティ強化
Office 365®️標準のメールセキュリティ機能を補完するメール誤送信対策や暗号化など、より安全なメール運用を実現する機能が充実しています。

サービス機能一覧

    • FUJITSU Security Solution FENCE-Mobile RemoteManager

      • デバイス導入サポート機能
        デバイス導入時の作業負荷を軽減できるDevice Enrollment Programやゼロタッチ登録(Zero-touch enrollment)に対応しています。
      • モバイルデバイス管理 (MDM)
        資産管理や不正利用対策、紛失・盗難対策などデバイス単位で行うべき運用管理、セキュリティ対策を支援します。
      • アプリケーション管理 (MAM)
        Volume Purchase Programやmanaged Google PlayなどのOSが提供するフレームワークをサポートし、アプリケーションの配信、利用制限、VPN設定、データ保護などを実現します。
      • コンテンツ管理 (MCM)
        PDFや業務データなどのコンテンツを各デバイスへ配信したり、デバイス上に格納されたコンテンツを収集することができます。
      • 管理者サポート機能
        デバイス管理者の負荷軽減、運用支援を実現するため、管理者分掌機能やログ機能、ダッシュボード含めたアラート機能、CSVダウンロード機能、メッセージ通知機能などを提供します。
    • FUJITSU Security Solution FENCE-Pro/FENCE-Pro Server
      FUJITSU Security Solution FENCE-Mail For Gateway/FENCEメール誤送信対策サービス
      FUJITSU Security Solution FENCE-Works

      • 複数のフォルダやファイル(Word、Excel®など)を1つの暗号化ファイルにカプセル化するFENCEブリーフケースは、ファイルを編集し再保存した際も暗号化された状態が維持されます。また暗号化されたファイルの複製や印刷、コピー&ペーストなどの操作を抑止することで情報の二次流出を防止する効果があります。
    • FUJITSU Security Solution FENCEメール誤送信対策サービス

      • メール誤送信対策サービス
        送信メールの内容を監査し企業ポリシーに反したメールの送信を中断もしくは保留します。保留されたメールは送信者や上長が許可しないかぎり送信されませんので、企業の重要な情報が社外に流れることを未然に防ぐことができます。
      • メール保存
        送信されたメール本文や添付ファイルを削除や改ざんができない仕組みで自動的に保存します。また、保存されたデータに対して、保存日時、送受信メールアドレス、件名、本文、添付ファイル有無などの条件指定で検索・閲覧・ダウンロートできます。
      • メール暗号化
        電子政府推奨の暗号化アルゴリズム「AES」を中核に、ZIP暗号方式、PDF暗号方式、独自のカプセル暗号方式「FENCEブリーフケース」など、要求されるセキュリティ強度やメール受信者の環境条件に応じた暗号化方式を自由に採用できます。
      • 管理者サポート機能
        システム管理者の負荷軽減、運用支援を実現するため、ユーザー管理(Azure® Active Directory®連携)機能やポリシー管理機能、送信メールの承認や暗号化状況が把握できるログ管理機能などを提供します。

FENCEを無料で30日間お試し

FENCEに関する問い合わせ

ページの先頭へ