GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

お知らせ

文書管理番号:FSI0010001200808


お客様各位

2008年8月8日
株式会社富士通ビー・エス・シー

【重要】
Symantec社製ウイルス駆除製品をインストールすると、暗号化ファイルが正常に復号できなくなる問題について[FENCE-Pro]

FENCE-Pro自動暗号パックと下記ウイルス対策ソフトのいずれかが同一マシンにインストールされている場合に起こる問題について、対応方法をご案内いたします。

Symantec Norton AntiVirus 2007
Symantec Norton AntiVirus 2008
Symantec Endpoint Protection 11

注:FENCE-Proでは、上記のウイルス駆除製品との併用はサポートしておりません。ここでは誤って併用した場合に発生し得る問題について説明しています。

【対象製品】

FENCE-Pro 自動暗号パック全バージョン

【対象OS】

Microsoft® Windows® XP Professional Edition SP2
Microsoft® Windows® XP Home Edition SP2

【事象】

ネットワーク上の共有フォルダを自動暗号フォルダに設定している場合、暗号化ファイルが正常に復号されず、文字化けした状態で表示されます。

【発生条件】

以下の条件がそろったときに発生します。

  1. FENCE-Proにてネットワーク上の共有フォルダを自動暗号フォルダに設定している。
  2. 前述のSymantec社製ウイルス駆除製品のいずれかをインストールしている。
  3. Microsoft更新プログラム(KB922582)が適用されている。

【対策】

本事象はMicrosoft更新プログラム(KB922582)の不具合に起因するものです。当問題を修正するためHotFixをMicrosoft社から入手可能です。詳しくは下記のページをご参照ください。

「Windows Server 2003 またはWindows XP SP2 を実行しているコンピュータに修正プログラムをインストールした後に、Symantec ウイルスが検出できません。」

【関連情報】

【重要】「Microsoft® Windows® XP Service Pack3」の適用について[FENCE-Pro]

【問い合わせ窓口】

本製品のお問い合わせ

GTM-TGJ93T