GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

お知らせ

文書管理番号:FSI0009001200808


お客様各位

2008年8月8日
株式会社富士通ビー・エス・シー

【重要】
「Microsoft® Windows® XP Service Pack3」の適用について[FENCE-Pro]

Microsoft社より「Microsoft Windows XP Service Pack3(以下、Windows XP SP3)がリリースされました。FENCE-Proをご利用のPCへWindows XP SP3を適用する場合は、事前に本ページに記載の「Windows XP SP3を適用するにあたって」をよくお読みいただき、お客様の責任においてWindows XP SP3を適用していただきますようお願いいたします。

Windows XP SP3を適用するにあたって

FENCE-ProはWindows XP SP3環境にて正常に動作することを確認しております。ただし、お客様の導入環境によっては、下記の問題の発生が報告されておりますので、Windows XP SP3適用の際には、必ず本ページで説明している内容をご確認いただき、必要に応じて対応手順を実施してください。

以下の発生条件により、FENCE-Pro、または、一部のウイルス駆除ソフト製品などが正常に動作できない場合があります。

【発生条件】

以下の条件がそろったときに発生します。

  1. Windows XP Service Pack2を適用している。
  2. FENCE-Proを使用している。
  3. ミニフィルタドライバ実装を行っている他社製品(ウイルス駆除ソフト、暗号化ソフト、操作制限ソフトなど)を使用している。
  4. Windows XP SP3を適用した。

【問題】

  1. ウイルス駆除ソフトが正しくウイルスを検知しない。
  2. FENCE-Proの自動暗号が正しく動作せず、暗号ファイルを参照すると文字化けする。

【原因】

Windows XP Service Pack3の適用によりミニフィルタドライバ用のレジストリが初期化され、その影響を受けてミニフィルタドライバが誤動作する。
また、ミニフィルタドライバ誤動作の影響を受けて、FENCE-Proが誤動作するため。

【対処】

本件に該当すると思われる発生条件や事象を確認した場合は、FENCE製品のサービスデスクまでご連絡ください。

【留意事項】

暗号データが文字化けしている事象を確認した場合は、絶対に当該ファイルの更新などを行わず、速やかにファイルを閉じて下さい。文字化けした状態でファイルの更新等を行うとデータ内容が破壊され、修復が困難となる場合があります。

【問い合わせ窓口】

本製品のお問い合わせ

GTM-TGJ93T